「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」について
 従来のハートビル法と交通バリアフリー法の2つの法律を統合、拡充させた法律として「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー新法)」が平成18年12月20日に施行されました。
 バリアフリー新法や基準などの概要をご紹介いたします。

【バリアフリー新法等概要資料】
資料1高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(概要図)
資料2高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の基本的枠組み(スキーム図)
資料3移動等円滑化の促進に関する基本方針の概要
→移動等円滑化の促進に関する基本方針の改正について(H23.3.31)
資料4公共交通移動等円滑化基準の概要
資料5道路の構造に関する基準(案)の概要
資料6路外駐車場円滑化基準の概要
資料7公園施設の設置に関する基準(案)の概要
資料8建築物等円滑化基準等の概要

【参考資料】
参考資料1高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律要綱
参考資料2高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(本文)
参考資料3移動等円滑化の促進に関する基本方針
→移動等円滑化の促進に関する基本方針の改正について(H23.3.31)
参考資料4重点整備地区の拡充事例
参考資料5バリアフリー新法関連の政府広報一覧
参考資料6旧法概要資料(交通バリアフリー法及びハートビル法)

上記の「バリアフリー新法等概要資料」及び「参考資料」は平成18年12月18日(月)に広島国際会議場において開催した「バリアフリー新法説明会」で配付した資料です。

国土交通省バリアフリーユニバーサルデザイン施策のページ
  (http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/barrierfree/index.html

■戻る   ■中国地方整備局TOPに戻る