夢街道ルネサンスとは
夢街道ルネサンスは、歴史や文化を今に伝える中国地方の街道を「夢街道ルネサンス認定地区」として認定します。中国地方の豊かな歴史・文化・自然を生かし、地域が主体となって個性ある地域づくりや連携・交流を進め、地域の活性化を図ります。地域づくりとともに、目的地に向かって移動するだけでない"楽しみながら巡る"新しい「街道文化」の創出を目指します。

コンセプト
コンセプト

キャッチフレーズの選定

本取り組みをイメージするキャッチフレーズを全国に募集した結果、1244作品(うち、中国地方489作品)のご応募をいただき、事務局での審査の結果、広島県双三郡作木村の加藤恵美子さんの作品をもとに上記キャッチフレーズに決定しました。今後は、このキャッチフレーズのもと、各種の活動を展開することにしています。

表彰式の様子 表彰式の様子
表彰を受ける加藤さん

 

決定理由


中国地方をイメージするもの(中国路)

  • 応募作品の中で「中国地方」をイメージする「ことば」として最も多く提案された。
  • 「中国地方」と「みち」をイメージできる。

「夢街道ルネサンス」の取り組みをイメージするもの (歩いて・感じて・伝えたい)

  • 中国地方の豊かな歴史・文化・自然をゆっくり探訪し、個性ある地域の魅力の発見や感動を体験し、 地域や人と人とのふれあいを通じて、交流と連携による魅力ある地域づくりを展開していく 「夢街道ルネサンス」の取り組みをイメージできる。

▲上に戻る