島根半島の東端にある「美保関」は、「美保造り」と呼ばれる珍しい造りの「美保神社」(国指定重要文化財)の門前町です。歴史は古く、出雲神話にまでさかのぼります。美保神社では、「古事記」や「日本書紀」に記された国譲り神話にちなむ「諸手船神事」(12月3日)と「青柴垣神事」(4月7日)が600年にわたってとり行われています・・・・・