「備前福岡名所町、七口七つ井戸七小路」といわれた「備前福岡」は鎌倉時代から室町、安土桃山時代にかけて山陽道で最も繁栄していた町でした。その賑わいは、時宗の開祖、一遍の布教の逸話を描いた「一遍上人絵伝」(国宝)に見ることができます・・・・・

認定年度 : 平成19年度
所在地 : 岡山県瀬戸内市