徳川幕府の直轄地であった「石見銀山」で生産された銀は、大森から尾道に至る「銀山街道」(幕府へと上納するための街道)を通り、大坂を経由して海外へも流通していきました。美郷町を通る銀山街道には数々の難所がありますが、その過酷な道筋とは相反して、清々しく華麗な景観と風土が広がっています。・・・・・

認定年度 : 平成23年度
所在地 : 島根県美郷町