広島市の東部を流れる瀬野川の谷間は、古くから重要な交通路となってきました。古代の山陽道、近世の西国街道、近・現代の山陽本線や国道2号など、いつの時代の幹線も通っています。その中でも瀬野地区は、西国街道の難所、標高337mの大山峠を控えた交通の要衝でした・・・・・

認定年度 : 平成27年度
所在地 : 広島県広島市安芸区

  • なし