古い伝承のある湯の山温泉と湯来温泉は、広島市北西部、佐伯区の国道433号線と国道488号線沿いにあり、太田川支流の水内川渓谷に面した四季折々の景色が美しいところです。
 古代、温泉は「神の湯」として崇められていました。・・・