中国山地を貫いて流れる大河・江の川が日本海に注ぐその河口に開けた江津は、天領の町です。町を山陰道が貫き、東は大森銀山、西は浜田へと通じていました。「土床坂」にはその名残をとどめる石畳や道標が残っています・・・・・