■事業の概要
 一般国道9号玉湯交差点は、国道・県道・町道が複雑に交差した島根県下で最も渋滞の著しい箇所となっています。こうした慢性的な渋滞解消及び国道9号の交通安全確保を主目的とした改良事業として、平成3年に延長約1.6kmの4車線道路として事業化しました。
 平成9年度からは、道路政策の改革案として事業の透明性を高めるための住民参加による事業執行(PI方式=パブリック・インボルブメント)を導入し、まちづくりを整合のとれた道路計画が策定され、平成12年度からは、松江道路合流部から湯町に至る延長約2.8kmを松江道路(玉湯工区)として整備を進めます。
■計画の概要
松江道路 (玉湯工区)
区      間 (起点)八束郡玉湯町布志名
  (終点)玉湯町湯町
延      長 L=2.8km
道 路 規 格 第3種第1級
設 計 速 度 V=80km/h
計 画 幅 員 W=27.0m
車     線     数 4車線
■位置図

                        
■標準横断面図

閉じる