平成29年度 「現場見学受入可能一覧表」

会社名 工事名 見学場所 受入可能期間・工事内容 受入可能人数 工事概要 見学申込先
清水建設㈱ 錦川総合開発事業平瀬ダム建設工事 山口県岩国市錦町広瀬地内 ① 平成29年4月15日~平成30年3月31日/コンクリート打設 30名 施工者:清水建設・五洋建設・井森工業・ナルキ特定建設工事共同企業体
主用途:多目的ダム
型 式:重力式コンクリートダム
堤 高:73.0m
堤頂長:300.0m
堤体積:340,000㎡
日本建設業連合中国支部
082-243-3017
山口大学(伊病)診療棟・病棟新営工事 山口県宇部市南小串1丁目1番1号 ① 平成29年9月1日~平成30年3月31日/躯体工事・仕上工事 30名 建物用途:総合病院 
構造:SRC造(免震)1BF-14F-1PHF
建築面積:4,484㎡
延床面積:34,552㎡
日本建設業連合中国支部
082-243-3017
五洋建設㈱ 高速5号線道路新設工事(中山IC) 広島市東区中山南 ① 平成28年4月1日~平成30年3月31日/道路土工 他 20名 *協同企業体名:五洋・沼田建設工事共同企業体
本工事は、広島高速5号線の新設に伴い、道路及びインターチェンジを施工延長L=360mにわたり、新設するものである。
・道路土工 214,200(㎥)
・舗装工 1式
・法面工 1式
・橋梁下部工 1式
・擁壁工 1式
・ブロック積工 1式
・排水構造物工 1式
日本建設業連合中国支部
082-243-3017
㈱安藤・間 鳥取自動車道道智頭用瀬トンネル南工事 鳥取県八頭郡智頭町大字智頭下町 ① 平成29年4月~11月/トンネル掘削・覆工 30名 【智頭用瀬トンネル(起点側)】L=785m、内空断面積A=57.979㎡
掘削・支保工(発破工法) 785m、覆工コンクリート・防水工785m
インバート工335m

橋梁下部1式、橋台工1式
日本建設業連合中国支部
082-243-3017
戸田建設㈱ (仮称)済生会豊浦病院改築事業 山口県下関市豊浦町大字小串7番地3地内 ① 平成29年4月1日~8月31日/躯体・内外装工事 20名 鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造) 地上6階
敷地面積 40,648.81㎡
建築面積 4,713.85㎡
延床面積 16,785.15㎡
最高高さ 26.06m
建物用途 病院
病床数 275床
日本建設業連合中国支部
082-243-3017
長門俵山道路大寧寺第1トンネル工事 山口県長門市俵山 ① 平成29年4月15日~平成30年3月31日/トンネル掘削工、覆工 50名 工事延長 L=1,980m
トンネル延長: L=1,243m A=92㎡(代表) (DⅢ、DⅠ 、CⅡ 、CⅠ 、CⅠL×2箇所、坑門2基、明かり巻 L=63.9m、補助工、他付帯工)
残土処理: V=174千立(平均16㎞) 道路土工 (切土 46千立 路体・路床盛土、擁壁工、法面工、ブロック積、排水構造物 1式) 流路工(護岸床固、約200m)
日本建設業連合中国支部
082-243-3017
㈱大本組 空港産業団地造成工事 岡山県岡山市北区冨吉 ① 平成29年6月1日~平成30年3月末/造成工事 50名
開発区域面積 24ha
掘削工 649,467㎥
盛土工 663,072㎥
調整池 3基

施工 大本組・アイサワ工業JV
日本建設業連合中国支部
082-243-3017
公共道路工事(月田本トンネル(仮称)) 岡山県真庭市月田本 ① 平成29年6月1日~12月末/トンネル掘削・覆工工事 50名
岡山県道新見勝山線のバイパス事業のうちNATM工法によるトンネル新設工事。
トンネル延長 684m、内空断面積48.1㎡

施工 大本組・中村建設JV
日本建設業連合中国支部
082-243-3017
岡山市立鹿田小学校校舎耐震改築工事 岡山市北区大供表町16番50号 ① 平成29年4月15日~8月31日/内・外装工事 40~50名 施工者:㈱大本組・蜂谷工業㈱・㈱小倉組特定建設工事共同企業体 (電気・機械設備別途)
建物概要:南棟→鉄骨造 5階建 北棟→鉄骨造 4階建
延べ面積:南棟→6,933.45㎡ 北棟→2,022.91㎡
付帯工事:渡り廊下改築工事・既存校舎解体撤去工事・外構工事・仮設校舎棟賃貸借及び周辺整備工事・既存校舎棟改修工事
日本建設業連合中国支部
082-243-3017
㈱鴻池組 木原道路赤石トンネル工事 広島県三原市糸崎 ① 平成29年4月15日~10月中旬日/トンネル掘削工、トンネル覆工防水工 20名 工事延長L=1300mトンネル延長L=1216m
トンネル掘削 L=1214.3m
掘削断面積 A=66.5㎡~90.7㎡
内腔断面積 A=66.5㎡
インバート工 L=412.8m 覆工 L=1214.3m
地下排水工 L=1215.7m 坑門工 2基 道路土工 1式
道路改良工
法面工 補強土壁工 1式 石・ブロック積(張)工 1式
排水構造物工 1式
日本建設業連合中国支部
082-243-3017
② 平成29年10月中旬日~12月下旬日/トンネル覆工防水工
国道482号(つく米バイパス)わかさ氷ノ山トンネル工事(交付金改良) 鳥取県八頭郡八頭町南 ① 平成29年8月1日~平成30年3月31日/トンネル掘削工 30名 ・トンネル延長 L=1,244m
・トンネル掘削工 L=1,244m
・覆工コンクリート工 L=1,242.6m
・インバート工 L=331m
・ずり処理工 V=77,700㎥
・坑門工 2箇所
・コンクリート舗装工 1式
・法面吹付け枠工 1式
・坑外排水工 1式
日本建設業連合中国支部
082-243-3017

平成28年度 中国地方整備局管内現場見学会箇所一覧(H28.3現在)

名称 事業の概要(ポイント) 所在地 見学時期 連絡担当者
一般国道9号
鳥取西道路
鳥取西道路は、鳥取県鳥取市本高~鳥取市青谷町青谷に至る延長19.3kmの道路で、平成25年12月に鳥取IC~鳥取西IC間1.8kmが開通しています。H28年度は、鳥取西IC~青谷IC間17.5kmにおいて改良工事、橋梁工事、トンネル工事等を予定しています。 鳥取市 随時
(工事の進捗状況等により、日程を調整させて貰う場合があります。)
鳥取河川国道事務所
工務第二課長
藤原 康史
TEL:0857-22-8435(代表)
殿ダム 殿ダムは、鳥取県東部を流れる一級河川千代川水系袋川の上流、鳥取市国府町殿に位置する多目的ダムです。中国地方整備局として初めてのロックフィルダムとして平成23年度末に完成しました。平成24年4月より運用を開始し、洪水調節及び河川環境の保全を図るとともに、工業及び水道用水の確保、水力発電を行っています。
・堤 高:75m
・堤体長:294m
・堤体積:約211万㎥
鳥取市国府町殿206-4 随時 鳥取河川国道事務所
殿ダム管理支所長
道盛 万誉
TEL:0857-58-0581(代表)
鳥取港千代地区防波堤(第1)(西)事業 ・年間を通じて、船舶の安全かつ効率的な荷役作業を可能とするため、第一線防波堤を整備中です。
・消波ブロック(64トン型・50トン型)の据付状況及び上部コンクリートの打設状況(施工期間:6月~9月)、消波ブロックの製作状況(施工期間:5月~7月)が見学出来ます。
鳥取市港町(千代地区)及び地先 随時 境港湾・空港整備事務所
総務課長
徳田 信夫
TEL:0859-42-3145(代表)
日野川堰 日野川の流下能力確保と農業用水などの確保を目的として、平成5年度に完成した可動堰です。堰は、ナイロン織布と水密性を保つクロロプレン系ゴムで構成された厚さ5.5mmの円筒状のもので、普段はゴム袋を風船のように膨らませて水をせき止め、洪水時には空気を抜いて底につぶして洪水を流します。 米子市古豊干 随時(点検期間の10月を除く) 日野川河川事務所
調査設計課長

TEL:0859-27-5484(代表)
大山山系砂防事業 ・大山は源頭部の崩壊が著しく、山麓斜面に広く分布する脆弱な火山堆積物等の土砂流出による災害から人家等を守るため、昭和49年度から砂防堰堤等の整備を行っています。
・直轄で管理している大山南斜面の7渓流では、昭和49年から砂防堰堤の建設をおこなっており、形式は、コンクリート形式や、鋼製の箱枠を利用し、中に石を積めた形式、堰堤正面に石を貼り付けて自然に配慮した形式、堰堤正面側に現地の表土を使用し、在来植生による再生を行っている形式等さまざまな種類の砂防堰堤を見学することができます。その他、小江尾川では、平成27年11月に完成した中国地方最長(L=304m)の「三の沢砂防堰堤」の見学をすることができます。
西伯郡伯耆町~江府町 随時(冬期積雪期を除く) 日野川河川事務所
調査設計課長

TEL:0859-27-5484(代表)
大山山系砂防事業 昭和9年の室戸台風による大水害を契機に、昭和11年度から直轄で事業を行っている天神川直轄砂防は約80年の歴史を誇ります。
今回は直轄砂防の歴史を振り返りながら、初期から現在までの砂防堰堤を時系列で見学していただけます。
倉吉市関金町~東伯郡三朝町 降雪期を除く随時 倉吉河川国道事務所
工務第一課長
灘脇 篤郎
TEL:0858-26-6221(代表)
一般国道9号
湯梨浜・北栄事故対策事業
平成25年度より、交通事故が多い区間の事故対策事業を実施しています。
今回は湯梨浜地区の地盤改良が見学していただけます。
東伯郡湯梨浜町はわい長瀬 随時
(工事の進捗状況等により、日程を調整させて貰う場合があります。)
倉吉河川国道事務所
工務第二課長
片川 博史
TEL:0858-26-6221(代表)
一般国道9号
米子道路(付加車線設置)
平成24年度より、米子道路(日野川東IC~米子南IC間)の渋滞区間およびインターチェンジ部の合流により速度低下が発生しており、交通阻害箇所の走行・安全性の向上を図るために付加車線を設置しています。
今回は橋梁下部が見学していただけます。
米子市 随時
(工事の進捗状況等により、日程を調整させて貰う場合があります。)
倉吉河川国道事務所
工務第二課長
片川 博史
TEL:0858-26-6221(代表)
一般国道9号
橋梁補修事業
(羽合大橋)
橋梁の長寿命化のため、定期点検よる橋梁の状況を把握し、早期発見・早期補修の予防保全計画を実施し、安全性・信頼性の確保と橋梁のライフサイクルコストの縮減を図っている。
(平成27年度補修完了橋梁)L=75.15m、単純PCポステンT桁橋
鳥取県東伯郡湯梨浜町 随時 倉吉河川国道事務所
道路管理課長
亀井 久勝
TEL:0858-26-6221(代表)
皆生海岸の侵食対策事業 日本でも有数の美しい海岸線と自然が残されている弓ヶ浜半島は、昭和初期の鉄穴流しの衰退と共に侵食が激しくなり、汀線が大幅に後退したため、昭和35年度から護岸、離岸堤等による侵食対策を実施しています。近年では、老朽化した離岸堤を人工リーフ化する施設改良事業も行っています。平成28年度は、両三柳地区において離岸堤工事を行う予定です。 米子市皆生~境港市 随時 日野川河川事務所
調査設計課長

TEL:0859-27-5484(代表)
菅沢ダム 洪水被害の軽減、かんがい用水の補給、工業用水の確保、発電を目的として、昭和43年9月、日南町に完成した重力式コンクリートダムです。平成24年度末に堰堤改良事業において平成20年度から実施している小規模放流設備及び利水取水設備の工事及び、ダム放流制御設備工事が完了し、新しい設備が見学できるようになりました。また、平成28年2月末にダム堤頂部の整備が完了したことで一般の方の通行が可能となっています。
・堤高:73.5m
・堤頂長:210m
・総貯水容量:19,800,000㎥
日野郡日南町菅沢 随時(冬期は積雪あり) 日野川河川事務所
調査設計課長

TEL:0859-27-5484(代表)
境港外港地区防波堤②事業 ・年間を通じて、船舶の安全かつ効率的な荷役作業を可能とするため、第一線防波堤を整備中です。
・平成28年度の施工はありませんが、海上からの防波堤見学が出来ます。
境港市昭和町、竹内団地及び地先 随時 境港湾・空港整備事務所
総務課長
徳田 信夫
TEL:0859-42-3145(代表)
境港外港中野地区国際物流ターミナル整備事業 ・境港における外貿貨物需要の増加及び船舶の大型化に対応した取扱能力の向上を図るため、境港外港中野地区において、水深12mの国際物流ターミナルを整備中です。
・上部工、舗装工の施工状況が見学出来ます(施工期間:4月~8月)。
境港市昭和町地先 随時 境港湾・空港整備事務所
総務課長
徳田 信夫
TEL:0859-42-3145(代表)
斐伊川放水路 「斐伊川放水路事業」は、斐伊川から神戸川へ洪水の一部を分流するため斐伊川放水路(開削部)及び神戸川の拡幅(拡幅部)を行うもので、平成25年6月から運用を開始しています。 出雲市 随時 出雲河川事務所
総務課 総務係長
原 智幸
TEL:0853-21-1850(代表)
尾原ダム本体 洪水調節、流水の正常な機能の維持、水道用水の供給を目的に平成24年3月に建設完成した多目的ダムです。
*堤高 90.0m
堤頂長 440.8m
*堤体積 68.9万㎥
島根県雲南市木次町平田211-5 随時 出雲河川事務所
総務課 総務係長
原 智幸
TEL:0853-21-1850(代表)
志津見ダム本体 洪水調節、流水の正常な機能の維持、工業用水の供給・発電を目的に平成23年6月に建設完成した多目的ダムです。
*堤高 81.0m
堤頂長 266m
*堤体積 41.6万㎥
島根県飯石郡飯南町角井1891-20 随時 出雲河川事務所
総務課 総務係長
原 智幸
TEL:0853-21-1850(代表)
一般国道9号
出雲・湖陵道路
出雲・湖陵道路は、出雲市知井宮町から出雲市湖陵町三部に至る延長4.4kmの自動車専用道路である。平成25年度より工事着手し、平成28年度は橋梁上部・トンネル・道路改良工事を実施。 出雲市知井宮町~出雲市湖陵町三部 随時 松江国道事務所
計画課長
髙﨑 修
TEL:0852-22-1345
一般国道9号
多伎・朝山道路
多伎・朝山道路は、出雲市多伎町久村から大田市朝山町朝倉に至る延長9.0kmの自動車専用道路である。平成20年度より工事着手し、平成28年度は橋梁下部・上部、トンネル、道路改良工事を実施。 出雲市多伎町久村~大田市朝山町朝倉 随時 松江国道事務所
計画課長
髙﨑 修
TEL:0852-22-1345
一般国道9号
朝山・大田道路
朝山・大田道路は、大田市朝山町朝倉から大田市久手町刺鹿に至る延長6.3kmの自動車専用道路である。平成23年度より工事着手し、平成28年度は橋梁上部、橋梁床版、道路改良工事を実施。 大田市朝山町朝倉~大田市久手町刺鹿 随時 松江国道事務所
計画課長
髙﨑 修
TEL:0852-22-1345
一般国道9号
浜田・三隅道路
浜田・三隅道路は、浜田市原井町から浜田市三隅町森溝上を結ぶ、延長延長14.5kmの高規格幹線道路で平成17年度より工事着手しています。
平成27年3月14日に原井IC~西村IC間8.1㎞が開通。
平成28年度は、西村IC~石見三隅ICが年度内に開通予定、切土盛土、舗装、防護柵、標識、照明等、開通前の仕上げの工事を実施。
浜田市西村町
~三隅町
随時 浜田河川国道事務所
建設監督官
岡 武志
TEL:0855-22-2480(代表)
一般国道9号
三隅・益田道路
三隅・益田道路は、浜田市三隅町森溝上から益田市遠田町を結ぶ、延長延長15.2kmの高規格幹線道路で平成27年度より工事着手しています。
平成28年度は、工事用道路、切土盛土、橋梁下部工等の工事を実施。
浜田市三隅町
~益田市遠田町
随時 浜田河川国道事務所
建設監督官
八幡 澄夫
TEL:0855-22-2480(代表)
浜田港福井地区防波堤(新北)事業 ・年間を通じて、船舶の安全かつ効率的な荷役作業を可能とするため、第一線防波堤を整備中です。
・基礎捨石の投入状況及び消波ブロックの据付状況等が見学出来ます(施工期間:5月~7月)。
浜田市原井町及び長浜町 随時 境港湾・空港整備事務所
総務課長
徳田 信夫
TEL:0859-42-3145(代表)
浜田港福井地区臨港道路整備事業 ・浜田港福井地区臨港道路は、臨港道路福井ふ頭線から県道浜田港インター線に至る延長約1.5kmの臨港道路です。
・平成25年度より工事に着手し、平成28年度は橋梁下部工、上部工、土工・擁壁工等の施工状況が見学出来ます。(施工期間:4月~3月)
浜田市熱田町 随時 境港湾・空港整備事務所
総務課長
徳田 信夫
TEL:0859-42-3145(代表)
吉井川高潮・堤防液状化対策事業 吉井川河口部は、堤内地が朔望平均満潮位より低く、日常の干満で浸水するゼロメートル地帯に住宅地が広がっている。また、平成16年(台風16号)の高潮被害や東日本大震災を受けて、早急に高潮対策及び堤防液状化対策を実施する必要がある。今年度は鋼矢板を使用した液状化対策を実施する。 岡山市東区九蟠地先ほか 平成28年11月1日~平成29年2月29日 岡山河川事務所
工務課長
児子 真也
TEL:086-223-5184
旭川高潮・耐震対策事業 旭川河口部は、堤内地が朔望平均満潮位より低く、日常の干満で浸水するゼロメートル地帯に市街地や住宅地が広がっている。平成16年(台風16号)の高潮被害や東日本大震災を受けて、早急に高潮対策及び耐震対策を実施する必要がある。今年度は高潮堤防の整備、鋼矢板を使用した耐震対策(液状化対策)を実施する。 岡山市中区江崎地先ほか 平成28年11月1日~平成29年2月28日 岡山河川事務所
工務課長
児子 真也
TEL:086-223-5184
高梁川高潮・堤防液状化対策事業 高梁川河口部は、堤内地が朔望平均満潮位より低く、日常の干満で浸水するゼロメートル地帯に市街地や住宅地が広がっている。平成16年(台風16号)の高潮被害や東日本大震災を受けて、早急に高潮対策及び耐震対策を実施する必要がある。今年度は鋼矢板を使用した液状化対策を実施する。 倉敷市玉島乙島地先ほか 平成28年11月1日~平成29年2月28日 岡山河川事務所
工務課長
児子 真也
TEL:086-223-5184
百間川分流部改築事業 百間川は、岡山市街地を流れる旭川の放水路として整備されているものである。
中島付近にある分流部では、旭川本川と百間川に適正な流量で分流するための改築を行っている。また、文化財にも登録された既存の堤防を残しながら新しい堤防に改築を行っている。
岡山市中島地先ほか 平成28年11月1日~平成29年2月28日 岡山河川事務所
工務課長
児子 真也
TEL:086-223-5184
百間川河口水門耐震補強 百間川河口水門(昭和水門)は、高潮対策、内水排除等の機能を有している他、旭川放水路(百間川)の洪水を円滑に排水する重要な施設であるが、大規模地震に対して耐震性能が不足している。今年度は、耐震対策事業を実施する。 岡山市中区沖元地先 平成28年11月1日~平成29年2月28日 岡山河川事務所
工務課長
児子 真也
TEL:086-223-5184
坂根堰 坂根堰は、洪水時にはゲートを開いて洪水を下流へスムーズに流すことを目的に昭和55年に完成した可動堰で、主ゲート5門、流量調整ゲート2門を有します。
通常時は、水道用水、工業用水の供給及び河川維持用水の放流並びに農業用水の取水位の確保のために水を貯めています。
岡山県備前市坂根字土井502-3 随時
(土・日・祝日を除く)
岡山河川事務所(坂根分室)
管理第二課長
溝川 克巳
TEL:0869-66-7631
百間川河口水門増築事業 百間川河口水門の流下能力が計画流量に対して不足していることから、河口水門を増築工事を実施しています。今年度は、既設の海岸防潮堤の撤去、左右岸の防潮堤工事を実施します。 岡山市東区沖元地先 随時(平成25年4月以降) 岡山河川事務所
工務課長
大塚 尚志
TEL:086-223-5184
百間川河口水門 百間川河口水門は、洪水防御、高潮対策等を目的とした水門である。新水門の増築は、平成27年3月に完成し、そのゲート構造は日本最大級の「ライジングセクターゲート」と呼ばれる構造で、シェル構造の扉体の両端の円盤を回転させ開閉する形式である。また、新水門と旧水門の間のスペースには、旧水門築造時に撤去された石の樋門(唐樋)を復元し展示しており、3世代(平成、昭和、江戸時代)の水門を一度に見ることができる。 岡山市中区沖元地先 随時
(土・日・祝日を除く)
岡山河川事務所
管理第一課長
安達 淳
TEL:086-223-5194
一般国道2号 倉敷立体 倉敷市内における国道2号の交通混雑の緩和及び交通安全の確保等を目的に、「倉敷立体」の整備を行っています。現在、高梁川に架かる「高梁川大橋」の4車線化のために、橋の下部工事を行っています。この工事を川から見学してみませんか? 倉敷市新田~倉敷市船穂町船穂 6~10月以外、随時・事前連絡必要 岡山国道事務所
計画課長
山下 英夫
TEL:086-214-2310
橋梁点検 橋をつくった後、長い間そのままにしておくと古くなって壊れてしまいますが、橋の点検をして、悪いところを見つけて直すと長持ちします。このように、みんなが使う橋を守るため重要な仕事である橋の点検を、あなたも体験してみませんか?体験後、あなたも橋の点検の達人になっているはずです!! 岡山国道事務所管内 随時・事前連絡必要 岡山国道事務所
計画課長
山下 英夫
TEL:086-214-2310
苫田ダム 苫田ダムは、洪水調節、流水の正常な機能の維持、上水、かんがい用水、工業用水、発電を目的として岡山県苫田郡鏡野町に建設された重力式コンクリートダムです。

・平成17年3月完成、同年4月より運用開始
・堤 高:74m ・堤頂長:225m ・堤体積:約30万㎥ ・総貯水容量:84,100千㎥

苫田ダムは国内で最初に非常用洪水吐に「ラビリンス型自由越流頂」(ジグザグ型)を採用したダムです。 苫田ダムの水位維持放流設備は「引張りラジアルゲート」という、上流側からゲートを引き止めた珍しい形状をしています。
岡山県苫田郡鏡野町久田下原1592-4 平日の勤務時間内で事前に申し込みがあればいつでも見学が可能です。(土日・祝日は要調整)

※冬場は見学会が少ないため見学会の予約はとりやすいです。
苫田ダム管理所
管理係長
鷹家 邦浩
TEL:(0868)52-2151
水島港
玉島地区岸壁(-12m)(耐震)
地域の物流を支えるため、水島港の公共岸壁としては最大水深となる-12m岸壁を整備しており平成24年度末に完成しました。当岸壁は大規模地震時の緊急物資などの輸送確保、及び早期の地域産業復興を支えるため、耐震強化岸壁とされています。 倉敷市玉島乙島字新湊地先 随時。但し、事前連絡必要
(土・日・祝日は除く)
宇野港湾事務所
総務課長
高田 隆
TEL:0863-33-5006
水島港
臨港道路整備事業
水島港の水島地区~玉島地区間における臨海部の交通ネットワークを構築し、港湾関連貨物の効率的な輸送を可能とする臨港道路(橋梁)の整備を促進しています。現場では、完成前の橋桁上を実際に歩いて見学することができます。 倉敷市玉島乙島地先~倉敷市連島町鶴新田地先 随時。但し、事前連絡必要
(土・日・祝日は除く)
宇野港湾事務所
総務課長
高田 隆
TEL:0863-33-5006
高屋川
河川浄化施設
(芦田川「見る視る館」)
芦田川の中下流部においては、流域の都市化の進展等により、現在、中国地方の一級河川の中でも汚濁の著しい河川となっています。

高屋川河川浄化施設は、芦田川河口堰貯水池の水質を保全するために高屋川において富栄養化の原因物質であるリンを除去し、水環境改善を行う施設です。
また、見る視る館は、水環境改善の啓発を目的とした施設で当該施設内にあります。
福山市御幸町中津原 土曜、日曜、祝日除く随時
・河川浄化施設は流量により運転を中止する場合があります。
・事前の予約を行ってください。
福山河川国道事務所
調査設計第一課長
若井 克文
TEL:084-923-2628
芦田川河口堰 芦田川河口堰は、洪水の流下に必要な断面の確保、塩害防除、及び工業用水の供給を目的として昭和56年に完成した可動堰です。(全長450m、主ゲート10門)
なお、河口堰左岸には魚道ゲート・漁量調整ゲートがあり、右岸には水門・魚道があります。
また、芦田川の川底に埋もれた町「草戸千軒町」が大正に始まる芦田川改修工事による発見され、河口堰建設に伴う河川の掘削工事で遺跡の発掘調査を実施し、現在は、広島県立博物館に保存、再現されています。
福山市箕島町 土曜、日曜、祝日を除く随時 福山河川国道事務所
調査設計第一課長
若井 克文
TEL:084-923-2628
芦田川河川浄化施設(ウェットランド) 芦田川と瀬戸川の合流点下流域に水質改善を目的とした植生浄化施設(ウエットランド:人工的湿地)を整備しています。
ウェットランドでは、ヨシ等の水際植生帯を創出することで、動植物の生息・生育等の場を回復させるとともに、植生による汚濁物質の沈殿、窒素・リンの吸収等の自然浄化機能の向上に寄与しています。
福山市草戸町 土曜、日曜、祝日を除く随時 福山河川国道事務所
調査設計第一課長
若井 克文
TEL:084-923-2628
一般国道2号松永道路 福山市神村町から尾道市高須町を結ぶ7.1kmの道路。
そのうち4.6kmが4/4供用中で残り2.5kmを4車線化事業中です。
土工部、トンネル部、橋梁部の舗装工事の見学が可能です。
福山市神村町 土曜、日曜、祭日を除く随時
※工事の進捗状況により事前に問い合わせが必要
福山河川国道事務所
調査設計第二課長
岡本 慎二
TEL:(084)923-2510
一般国道2号木原道路 尾道市福地町から三原市糸崎八丁目を結ぶ3.8kmの道路。
橋梁3橋、トンネル2本と構造物の多い道路です。
今年度は、トンネル工事の見学が可能です。
尾道市福地町~三原市糸崎町 土曜、日曜、祭日を除く随時
※工事の進捗状況により事前に問い合わせが必要
福山河川国道事務所
調査設計第二課長
岡本 慎二
TEL:(084)923-2510
高瀬堰 高瀬堰は河口から約16km地点に治水・発電・上水道の三つの目的をもって建設された可動堰で、洪水の安全な流下と都市用水のための水利用という相反した目的を合理的に達成するため、複雑なゲート操作を行っています。 広島市安佐南区八木 土曜、日曜、祭日、休日を除く随時 太田川河川事務所
総務課長
飯塚 滋
TEL:082-222-9239
祇園・大芝水門 太田川は広島市東区牛田町(左岸側)で、太田川(放水路)と旧太田川に分派し、この分派点にある祗園水門(太田川)及び大芝水門(旧太田川)は広島市街地を洪水から防御すること、及び太田川、旧太田川の流水の正常な機能を維持するための目的で操作管理されています。 広島市西区大芝 土曜、日曜、祭日、休日を除く随時 太田川河川事務所
総務課長
飯塚 滋
TEL:082-222-9239
広島西部山系直轄砂防事業 広島西部山系直轄砂防事業は広島市(東区一部、西区一部、安佐南区、安佐北区一部、佐伯区一部)、廿日市市一部、大竹市一部の3市にまたがる区域で実施しています。平成11年6月29日の土砂災害を契機に、平成13年度から広島西部山系において、直轄砂防事業に着手し、土砂災害対策を推進しています。完成堰堤の見学、あるいは時期があえば工事中の堰堤見学も可能です。 広島西部山系管内 土曜、日曜、祭日、休日を除く随時 太田川河川事務所
総務課長
飯塚 滋
TEL:082-222-9239
古川環境整備 コンクリートの見えない川づくりや魚類等の生息環境に配慮した川づくりなど河川環境に配慮した河川整備を行っています。 広島市安佐南区 土曜、日曜、祭日、休日を除く随時 太田川河川事務所
総務課長
飯塚 滋
TEL:082-222-9239
基町環境護岸~
元安川親水テラス
中央公園や市民球場跡地に位置する基町環境護岸~原爆ドーム前の親水テラスの整備を行っています。 広島市中区 土曜、日曜、祭日、休日を除く随時 太田川河川事務所
総務課長
飯塚 滋
TEL:082-222-9239
太田川高潮対策事業 太田川デルタ上に発達した広島市街地を台風・地震等の被害から守るため、水辺空間や景観に配慮した高潮対策事業を行っています。 広島市西区 土曜、日曜、祭日、休日を除く随時 太田川河川事務所
総務課長
飯塚 滋
TEL:082-222-9239
一般国道2号東広島バイパス・安芸バイパス 東広島市八本松町宗吉と安芸郡海田町南堀川町を結ぶ全長17.3kmの自動車専用道路です。現在、八本松IC(仮称)~瀬野西ICと海田東IC~海田西ICの区間で工事を進めています。 東広島市
広島市安芸区
海田町
随時(開庁日に限る)
※工事の進捗状況等によっては見学できない場合がある。
広島国道事務所
計画課長
安部 学
TEL:(082)281-4131
一般国道185号休山新道4車線化工事 休山新道は、呉市本通6丁目と呉市阿賀中央6丁目を結ぶ全長2.6km(うち1.7kmがトンネル区間)の道路です。平成29年度の4車線化を目標に工事を進めています。 呉市 随時(開庁日に限る)
※工事の進捗状況等によっては見学できない場合がある。
広島国道事務所
計画課長
安部 学
TEL:(082)281-4131
土師ダム本体 安芸高田市にS49.5月に洪水調節、既得用水の安定化、河川環境の保全、都市用水の供給、発電を目的に建設完成した多目的ダムです。
*堤高 50.0m
*堤頂長 300.0m
*堤体積 210千㎥
安芸高田市八千代町土師 随時 土師ダム管理所
専門官
坂本和雄
TEL:0826-52-2455
弥栄ダム本体 広島県大竹市~山口県岩国市にH3.3月に洪水調節、流水の正常な機能の維持(河川環境の保全)、都市用水の供給、発電を目的に建設完成した多目的ダムです。
*堤高 120.0m
堤頂長 540.0m
*堤体積 155万㎥
広島県大竹市前飯谷 ~山口県岩国市小瀬 随時 弥栄ダム管理所
総務係長
小林 昭洋
TEL:0827-57-3135
八田原ダム本体 府中市・世羅町の境界にH10.3月建設完成した多目的ダムです。(H9.7月よりダムのエレベーターを一般開放している。)
*高 さ 84.9m
*堤体積 500千㎥
世羅郡世羅町 随時 八田原ダム管理所
管理係長
森崎 三裕
TEL:0847-24-0490
水質保全対策 水質保全のため、大規模な浄化施設を作って運転しています。
*処理量 2,000㎥/日
世羅郡世羅町 随時 八田原ダム管理所
管理係長
森崎 三裕
TEL:0847-24-0490
灰塚ダム本体
(平成19年度から管理移行)
灰塚ダムは、広島県三次市三良坂町仁賀地先を流れる一級河川江の川水系馬洗川の支流上下川に建設された重力式コンクリートダムです。このダムは洪水調節、既得取水の安定化および河川環境の保全、水道用水の供給の役割を果たすことを目的に建設された多目的ダムです。

①ダムの堤高50.0m、堤頂長196.6m、堤体積164千㎥、湛水面積3.54㎢

②主要放流設備は常用洪水吐き(自由越流1門、オリフィス2門)、非常用洪水吐き(自由越流1式)、利水放流設備(選択取水設備1条、環境用水放流設備2条)
三次市三良坂町仁賀付近 ①いつでも良いが、堤体内部(放流設備等)の見学は予約が必要。 三次河川国道事務所
灰塚ダム管理支所長
斉藤 一正
TEL:(0824)44-4360
FAX:(0824)44-3544
灰塚ダム知和ウェットランド 知和ウェットランドは、灰塚ダム建設時に次の4つの目標達成を目指し国内最大規模の湿地として整備しました。

1.ウェットランドの整備による洪水調節区域の荒廃防止(外来植物の侵入防止)
2.水生植物・湿生植物を活用したダム湖流入水の水質浄化
3.ウェットランドの整備による新たな水辺生態系の創出




4.住民参加によるウェットランド整備とそれを活かした地域活性化
三次市吉舎町知和付近 ①いつでも良いが、管理棟(展示資料などもある施設)の利用は、土曜日・日曜日(年末年始を除く)の9時~17時まで 三次河川国道事務所
灰塚ダム管理支所長
斉藤 一正
TEL:(0824)44-4360
FAX:(0824)44-3544
中国技術事務所構内バリアフリー施設体験 構内のバリアフリー体験施設を使って実際に高齢者、障害者の歩行体験をおこない、バリアフリーへの理解を深めるとともに、望ましい交通施設(道路)について考えるきっかけになる体験ができます。
・高齢者疑似体験
・視覚障害者体験
・車椅子体験




*個人様の受付は、行っていません。
広島市安芸区船越南2-8-1
(中国技術事務所構内)
随時
(研修・講習会等を実施している時期があるので、その時は事前調整が必要。)
各コース約30分
中国技術事務所
防災・技術課
建設専門官
江原 豊
TEL:082-822-2340(代表)
現場研修支援 現場研修を希望される方に、災害対策機械等の紹介を行います。一部の機械については、実際に操作することができます。

<災害対策機械の見学>
・対策本部車 ・待機支援車
・衛星通信車 ・衛星小型画像伝送装置(Ku-SAT)
・照明車 ・排水ポンプ車 ・土のう造成機
・造水機 ・橋梁点検車 ・応急組立橋
・降雨体験機
*個人様の受付は、行っていません。
広島市安芸区船越南2-8-1
(中国技術事務所構内)
随時
(防災支援等で災害対策機械が出動中の場合は実施できません。)
中国技術事務所
防災・技術課
建設専門官
江原 豊
TEL:082-822-2340(代表)
現場研修支援 現場研修を希望される方に、研修用構造物の解説を行います。

<研修用構造物の解説>
・橋梁モデル(鉄筋配置の解説)
・ボックスカルバートモデル(鉄筋配置の解説、施工順序、
施工不良箇所の再現)
・コンクリートテストブロック(施工不良箇所や劣化の再現)
・実際に架けられていた橋梁の展示(塩害等損傷箇所の確認)
*個人様の受付は、行っていません。
広島市安芸区船越南2-8-1
(中国技術事務所構内)
随時
(研修・講習会等を実施している時期があるので、その場合は事前調整が必要。)
中国技術事務所
防災・技術課
建設専門官
江原 豊
TEL:082-822-2340(代表)
広島港海岸整備事業 広島港海岸では、広島湾沿岸で度々発生している台風による高潮被害を軽減するために高潮対策工事を行っております。平成28年度は、護岸かさ上げ等の施工を行います。
※現場及び現場付近には駐車場がございません。
広島県広島市
(広島港海岸)
土曜、日曜、祝日を除く随時
※工事の進捗状況により事前に問い合わせが必要
広島港湾・空港整備事務所
企画調整課長
常数 浩二
TEL:(082)254-7906
広島港海田地区
老朽化対策
広島港海田地区では、自動車部品等を高頻度に扱う岸壁が供用後30年以上経過し、老朽化が進んでいることから、老朽化対策を行っています。平成28年度は、上部コンクリートの撤去や鋼管杭の打設等の施工を行います。 広島県広島市
(広島港)
土曜、日曜、祝日を除く随時
※工事の進捗状況により事前に問い合わせが必要
広島港湾・空港整備事務所
企画調整課長
常数 浩二
TEL:(082)254-7906
温井ダム本体 山県郡安芸太田町加計にH14年3月に洪水調節、既得用水の安定化、河川環境の保全、都市用水の供給、発電を目的に完成したアーチダムです。
*堤高 156.0m(アーチダムとしては日本第2位、西日本第1位)
堤頂長 382.0m
*堤体積 810千㎥
*見学用のエレベータおよび資料室(一般開放時間 9:00~16:30)
山県郡安芸太田町加計 随時 温井ダム管理所
総務係長
藤川 誠治
TEL:0826-22-1501
国営
備北丘陵公園
・国営備北丘陵公園は、中国地方のほぼ中央部に位置し管内で唯一の国営公園として平成7年4月に第一期として、中入口・ひばの里(80ha)を開園、その後順次追加開園を行い、平成24年4月には、いこいの森(109.3ha)を新たに開園し、全園開園(340ha)しました。
・開園以降、約800万人(平成26年12月)の入園者があり、中国地方におけるレクリエーション施設の拠点として多くの方々に利用されています。
・平成27年度には、約52万人の入園者がありました(過去2番目)。また、イルミネーション期間中の入園者数は173,427人と過去最大入園者数を記録したところです。
広島県庄原市 休園日を除く 【休園日:毎週月曜日・年末・年始(12月31日・1月1日)但し月曜日が休日の場合は火曜日が休園日】 三次河川国道事務所 公園課

砂子 和正
TEL:(0824)72-5000
島地川ダム 山口県周南市高瀬ににS56.3月に洪水調節、利水、河川環境の保全を目的に建設完成した多目的ダムです。
*堤高 89.0m
*堤頂長 240.0m
*堤体積 317千㎥
周南市大字高瀬 随時 山口河川国道事務所
島地川ダム管理支所長
宮本 孝二
TEL:0834-67-2878
山口河川国道事務所河川防災情報システム 洪水や地震、津波等の発生時に防災業務を円滑に実施することや市民に防災情報を適切に配信することを目的として、様々な機器やシステムを使用しています。
(主な機器・システム)
・河川情報システム・・・雨量や水位、流量データをリアルタイムで把握するシステム
・水位予測システム・・・数時間後の水位変動を予測するシステム
・CCTV・・・佐波川の状況を監視できるカメラとそのネットワークシステム
・水文観測機器・・・雨量計や水位計等
防府市国衙及び佐波川流域 随時 山口河川国道事務所
河川管理課長
山崎 隆洋
TEL:0835-22-1890
一般国道2号
栄橋架け替え
広島県及び山口県の県境に位置する老朽化した橋梁延長0.4kmの架け替え事業です。

①5月まで新橋下部工事施工予定
②6月から新橋上部工事(L=173m)で鈑桁橋の架設(トラッククレーン架設)を施工予定
広島県大竹市南栄町二丁目~山口県玖珂郡和木町和木五丁目 ①非出水期(H28.4~H28.5)期間はいつでも良い。
②上部工架設が行われる6月頃から8月頃が良い。
山口河川国道事務所
計画課長
吉田 真人
TEL:0835-22-1819
一般国道2号
小月バイパス
小月バイパスは、下関市内の交通混雑の緩和及び交通安全の確保を目的とした延長5.8kmの道路です。

①4月中旬から木屋川大橋(L=235m)において、鈑桁橋の架設(送出し架設)を施工予定
②6月から木屋川大橋第2高架橋(L=74m)において、PCコンポ橋の架設(架設桁架設)を施工予定
山口県下関市松屋~下関市亀浜町 ①上部工架設が行われる4月中旬~5月頃が良い。
②上部工架設が行われる6月~7月頃が良い。
山口河川国道事務所
計画課長
吉田 真人
TEL:0835-22-1819
一般国道491号
長門俵山道路
山陰道 長門・俵山道路は、一般国道491号や主要地方道 下関長門線等の要防災対策箇所、事前通行規制区間の解消、俵山地区の災害時の孤立回避を目的とした、延長5.5kmの道路です。

①5月からに大寧寺第1トンネル(L=1243m)を施工予定
②5月からに大寧寺第2トンネル(L=194m)を施工予定
③5月からに大寧寺第3トンネル(L=1223m)を施工予定
④9月から深川川橋上部工事(鋼橋)を施工予定
⑤4月から赤ノ谷橋上部工事(コンクリート橋)を施工予定
⑥10月から柿木原地区改良工事において工事用仮桟橋(LIBRA)を施工予定
山口県長門市俵山小原~長門市深川湯本 ①トンネル工事(本体工)が行われる平成28年5月以降が良い。
②トンネル工事(本体工)が行われる平成28年5月以降が良い。
③トンネル工事(本体工)が行われる平成28年5月以降が良い。
④上部工を架設する平成28年9月以降が良い。
⑤上部工を架設する平成28年4月以降が良い。
⑥工事が本格化する平成28年10月以降が良い。
山口河川国道事務所
計画課長
吉田 真人
TEL:0835-22-1819
徳山下松港
新南陽地区
航路(-12m)浚渫
徳山下松港新南陽地区では、航行船舶の安全及び港湾施設の機能保持及び国際競争力の強化を目的として航路及び泊地の浚渫を行っています。
今年度は、航路(-12m)をグラブ船で浚渫します。
周南市新南陽地先 7月~11月 宇部港湾・空港整備事務所
企画調整課長
川島 剛央
TEL:0834-31-0409(代表)
宇部港
本港地区
航路(-13m)浚渫
宇部港本港地区では、大型船舶入港による物流コストの削減及び安全かつ安定的な航路体系の確保を目的として航路及び泊地の浚渫を行っています。
今年度は、航路(-13m)をグラブ船で浚渫します。
宇部市大字沖宇部字沖の山地先 6月~10月 宇部港湾・空港整備事務所
企画調整課長
川島 剛央
TEL:0834-31-0409(代表)
岩国港
装束~室の木地区
臨港道路
装束~室の木地区において埠頭間の物流の円滑化及び沿道環境の改善を目的として臨港道路の整備を行っています。
今年度は、橋梁下部工等を実施します。
岩国市装束町及び新港町 10月以降随時 宇部港湾・空港整備事務所
企画調整課長
川島 剛央
TEL:0834-31-0409(代表)