渇水情報

少雨傾向で芦田川の水量が減っています。(令和元年6月4日現在)

 今年1月からの少量傾向により、芦田川上流にある2ダム(八田原ダム・三川ダム)の貯水量が減少しています。
 貯水量の減少を受け、国・県・市等の行政機関と利水者で構成される「芦田川渇水調整協議会」では、臨時会議等を開催し、今後の対応について協議を行っています。  
 今後も引き続き、八田原ダム、三川ダムに貯めている貴重な水を使って、水道・工業用水・農業用水、また河川環境の保全のための必要な水量の確保に努めてまいりますが、皆様も水を大切にお使いいただくようお願いします。

▲トップ