ほかのWEBページへのリンクです


 

 

 

 

快適交通の取り組み


 

渋滞緩和

 山陰道の開通により、交通の分散が図られ、現道の国道9号の所要時間の短縮や、地区の移動に必要な時間が短縮されます。

 

 

 

住民参加と情報公開

 周辺住民の皆様にもっと道路に関心を持ってもらい、利用者の視点から道づくりについて考え、意見を発していただく機会をつくることに取り組んでいます。住民の皆様が参加できる場を設け、その意見を参考に意志決定を行います。その他にも、道路の美化といった道を育む活動に参加をいただき、マナー向上の啓発なども行っています。
 また浜田河川国道事務所では、近年の情報公開の流れを受け、どのような事業を行いどのような成果が上がっているかなどを発信し、開かれた道づくりにも取り組みます。

 

 

 

 

 

 

 



ホームへ