ほかのWEBページへのリンクです


 

 

 

 

安全・安心の道づくり


 

防災・震災対策

 異常気象時による通行規制区間や落石・崩落による危険な道路構造に対し、防災施設・震災対策を行い、災害に強い道路構造を整備します。また、収集提供装置の整備を行い、道路利用者に的確な情報を提供することで安心・安全な道路を整備します。

◎防災(危険箇所の対策、異常気象通行規制区間の解消等)
◎橋梁補修(国道9号及び 国道191号)
◎トンネル補修(国道9号)
◎情報板のHL化への更新(津和野町ほか)

 

   

 


 

 

 

 

 

 



ホームへ