ほかのWEBページへのリンクです


 

 

 

 

川を守る取り組み

 

河川管理

 以下の河川管理を行っています。

  • 洪水等による災害発生の防止(河川管理施設の設置、維持、修繕等)
  • 河川の適正な利用の増進(発電、上水道、農工用水利使用等)
  • 流水の正常な機能の保持(塵埃処理、河口の閉塞防止等)
  • 許認可事務(河川法に係る許可、承認等)

護岸修繕工事 河川の巡視

 

 

水防活動

 出水期前には防災体制に万全を期すため、関係機関とともに災害対策演習を実施しています。

 

災害対策演習 水防活動状況

神田救急内水ポンプ稼働状況 排水ポンプ車稼動状況

 

 

施設管理

 平常時から河川巡視等により、堤防及び河川施設等の点検を実施しています。特に出水期を迎えるにあたっては、堤防・護岸・排水機場・樋門・陸閘門等の総点検を実施し、堤防及び施設に異常がないか確認するとともに、樋門等については正常に作動するかどうかの確認も行っています。これは、堤防の破堤及び樋門等の機械作動不良による堤内地への被害を未然に防ぐために実施しています。

 

因原第2陸閘門点検状況 神田水位流量観測所

 

 

水質管理

 高津川においては、昭和46年飯田吊り橋より上流で水質環境基準のAA類型(BOD1mg/L)、下流でA類型(BOD2mg/L)に設定されており、江の川においては、昭和48年全域でA類型(BOD2mg/L)に設定されています。
 高津川で4地点、江の川下流で5地点、毎年定期的に53項目(生活環境項目、健康項目等)の水質測定を行うとともに、水生生物調査も実施しています。

 

水生生物調査 カワゲラ、ヒラタドロムシ

 

 江の川・高津川の水質状況はこちら

 

水質事故対策

 清浄な河川の水質をこれ以上汚さないための啓発と、汚濁源の放流等事故時には、汚濁の拡散防止に早急に対処できるよう「高津川水系水質保全連絡協議会」「江の川水系(下流)水質汚濁防止連絡協議会」の中に専門部会を設け、各関係機関相互の情報連絡を密に図り活動しています。

 

水質事故対策訓練 

 

 高津川及び江の川水系(島根県内)水質事故の発生件数推移はこちら

 

河川管理区間の推移及び流量配分図

 

 

江の川直轄管理区間

高津川直轄管理区間

 

江の川直轄管理区間の変遷

高津川直轄管理区間の変遷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

河川ナビへ

ホームへページトップへ