斐伊川放水路を使ってみたい方、
新しいチャレンジをお待ちしています。

斐伊川放水路(通称:ヒーホー)は斐伊川の洪水を神戸川に流す放水路です。
しかし、通常時はコンクリートに覆われた広大なオープンスペースとなっており、
ユニークな利活用の可能性を秘めています。

H27年11月、地域住民で組織される「ヒーホー・ステーション」を立ち上げ、
たくさんの方に利用して頂くシステムをつくりました。

「ヒーホーでアレコレやってみたら・・・」と妄想している皆さん、
ヒーホー・ステーションまで、ご連絡お待ちしています。

【ヒーホー利活用の応募ルール】
1. 利用者みんなが楽しめる企画であること。
2. ヒーホーの利活用可能区間は、沈砂地下流~菅沢大橋までとする。
3. ヒーホーを利活用するにあたり、事故、怪我等は利用者の自己責任とする。
4. ヒーホーを損傷及び改造するような利活用は禁止する。
5. 利用についてはヒーホー・ステーション及び河川管理者の指導に従うものとする。
6. 出水期間中(6月26日~10月20日)の利活用について
・ 人力で持ち出し及び搬出可能な企画に限る
・ 河川管理者の指示に従うこと

【応募方法】
■以下、申し込み用紙をヒーホー・ステーションまでメール、FAXで送付願います。
・申し込み用紙(wordファイル)
・送付先、問い合わせ:ヒーホー・ステーション
 mail:hi-ho@cgr.mlit.go.jp
 FAX:0853-23-8675
 電話:0853-20-1758


【ヒーホーってこんなとこ】


【使える範囲】


【ヒーホーのおもしろ利用事例】
・まさかミュージックビデオが撮れちゃうとは・・・


・まさかミーティングができるとは・・・


・まさか「くつとばし」をしてしまうとは・・・


あなたは何したい?
さあ、応募しましょう。