平成17年度 中国地方整備局関係予算概要
記者発表
【トピックス26】(直轄権限代行・鳥取県・広島県)
事業費  150百万円
●安全で、誰もが安心して暮らせる地域づくり
洪水、地震、土砂災害などの災害や重大事故等に対して強い地域づくりを推進する
  ・災害に強い地域・都市の構築
●周辺地域との交流・連携と観光拠点間の連携を促進
広域的な交流・連携の支援発展のため、高規格幹線道路等の整備により、周辺地域間及び観光拠点間の連携を促進する
  ・広域的な交流・連携の推進
 
一般国道183号 鍵掛峠(かっかけとうげ)道路
新規着手
 鍵掛峠(かっかけとうげ)道路は、一般国道183号の広島県庄原市(しょうばらし)西城町(さいじょうちょう)高尾(こう お)〜鳥取日野郡(ひのぐん)日南町(にちなんちょう)新屋(にい や)間の現道線形不良区間、異常気象による事前通行規制区間の解消、及び冬期交通を確保することを目的とした延長12.0kmの道路です。
  平成17年度より事業に着手し、調査・設計を実施する予定です。

鍵掛峠道路 位置図
積雪時の高速バス(米子−広島)運行状況
積雪時の高速バス(米子−広島)運行状況
線形不良のため、対向車線をはみ出して走行する大型車
線形不良のため、対向車線をはみ出して走行する大型車
【積雪時の高速バス(米子−広島)運行状況】
積雪時の高速バス(米子−広島)運行状況
※ノンストップ便における比較。
  積雪時はH15.12.20〜21の平均所要時間。

期待される整備効果
鍵掛峠道路が整備されることにより、線形不良区間・異常気象時通行規制区間が解消するとともに、冬期交通が確保され、信頼性の高い道路網が形成されます。 
広島県備北地域と鳥取県西部地域の交流・連携及び観光産業の支援により、周辺地域の活性化が期待されます。

主要事業箇所 [ トピックス一覧へ ] [ トピックス25へ ] [ トピックス27へ ]

HOME   TOP   BACK