トップページ > 地域の道の駅 > さくらの里きすき

道の駅 さくらの里きすき(Sakura No Sato Kisuki) 道の駅「さくらの里きすき」
 日本さくら名所100選に選ばれた「斐伊川堤防並木」がある木次町にある道の駅。
 木次町の桜を使った特産品の販売やレストランも完備。グルメの方におすすめのスポットです。


■主な施設
駐車場 トイレ 電話 休憩所 案内所
喫茶 レストラン 宿泊所 公園 特産品
郷土資料館 レンタサイクル 身障者施設 情報機能 ロード・セーフティステーション



みどころ  
 
地元の特産品を販売
木次町の特産品、食品・民芸品・農産加工物を展示即売しています。ご来店をお待ちいたしております。

 
地域の特産品の即売会場「たんびにきて家」
地元の農家が作った新鮮な野菜や加工品、自慢のさくらんぼソフトクリームや木次名物「焼サバ」を販売しているファーストフードのコーナーがあります。

 
人気の「出雲そば」と「尾道ラーメン」
レストランでは、店長おすすめの「出雲そば」と「尾道ラーメン」が人気。他に、木次町の桜にちなんだ「さくらめん」や木次名物「焼きさば寿し」などメニューも豊富です。

 
道路情報コーナー
道路情報、観光情報などさまざまな情報を楽しむことができます。



アクセス
詳細地図はこちらです ----->
国道9号を国道54号交差点より南に車で15分、国道沿い


足をのばせば  
 
斐伊川堤防桜並木
木次町「斐伊川堤防桜並木」の桜は、日本さくら名所100選にも選ばれている中国地方随一の桜の名所です。町の中心を流れる斐伊川の川岸では、2キロに渡って桜のトンネルが続きます。
4月にはライトアップされた夜桜や、多彩なイベントが催されます。

 
おろち湯ったり館
ヤマタノオロチ伝説が数多くある場所にある温泉が「木次町健康温泉センターおろち湯ったり館」です。出雲風土記にも「漆仁の川辺に薬湯あり」と記されている古よりの温泉です。

 
加茂岩倉遺跡
1996年に島根県雲南市加茂町大字岩倉の農道工事現場より、弥生時代中期から後期と思われる大量の銅鐸が出土したので「加茂岩倉遺跡」と名づけられました。


イベント
期 間 タイトル イベント内容
11月上旬 きすきがっしょ祭り がっしょマンレース、キャラクターショー、テント村など。
3月下旬〜4月中旬 きすき桜まつり 期間中ぼんぼりの点灯・さくら並木でライトアップが行われ夜桜が楽しめます。



■所在地 島根県雲南市木次町大字山方1134-9
■連絡先 TEL(0854)40-0540
■営業時間
販売コーナー 9:00〜19:00
レストラン 9:00〜19:00
農産物販売コーナー 9:00〜17:00
■定休日 元旦
※駐車場・トイレ・電話は24時間ご利用できます。