国土交通省 松江国道事務所

「まつこく」がつくり山陰道

事業概要

各道路の概要

一般国道9号 出雲・湖陵道路

事業概要

 一般国道9号の現道部では、通過車両と生活車両が混在し、県中西部方面から出雲市中心部への流入付近で交通混雑が発生しており、交通事故も多発しており、 地域の経済活動に多大な支障をきたしている状況です。

 出雲・湖陵道路は、この様な課題を解決するために計画された道路で、島根県出雲市知井宮町から出雲市湖陵町三部に至る延長4.4kmの自動車専用道路で、平成20年度に事業着手しています。

 平成30年度は、埋蔵文化財調査、用地買収、用地補償、環境調査、改良工、橋梁下部工、環境調査を推進します。

※出雲ICの区域は道路区域端にしています。
事業箇所図

クリックすると拡大画像がご覧になれます。

  • 【事業箇所図】一般国道9号 出雲・湖陵道路
  • 【事業箇所図】一般国道9号 出雲・湖陵道路
状況写真

クリックすると拡大画像がご覧になれます。

  • 【状況写真】一般国道9号 出雲・湖陵道路 大型車同士の衝突事故
    (H16.6発生 出雲市大島町地内)
  • 【状況写真】一般国道9号 出雲・湖陵道路 事故に伴う渋滞
  • 【状況写真】一般国道9号 出雲・湖陵道路 出雲市湖陵町地内から東方面(松江方面)を望む
  • 【状況写真】一般国道9号 出雲・湖陵道路  東神西第1高架橋工事(H29.3撮影)
  •   
  • 【状況写真】一般国道9号 出雲・湖陵道路  【⇒5ヵ月後】東神西第1高架橋工事(H29.8撮影)
                

▲上に戻る