National Highway "Route 54" Official Web Site HOME E-mail サイトマップ
国道54号ガイド"ROUTE54" あじさい みことくん あじさい
CONTENTS 工事情報
HOME
新着情報
出張所の概要
事業概要

 
異常気象時通行規制区間のお知らせ

 
道路工事施工承認及び道路占用申請様式
国道あれこれ相談室
リンク集
ご意見・お問い合わせ

 

道路パトロール日誌
  HOME > 道路パトロール

道路パトロール
頓原維持出張所では、国道54号の島根県側「飯石郡飯南町〜雲南市加茂町」までの約60kmの道路を守る仕事を行っております。
皆様の日々の安全空間を確保するために、私たち管理者はパトロールを行っております。
このコーナーは、その「道路パトロール」について紹介いたします。


道路パトロールとは?
道路パトロールは、道路の安全を守るため、障害物や異常・破損等危険の発見、交通状況の把握などを目的に行っています。
そのほかにも、照明灯など夜間の道路状況を把握することを目的とした「夜間パトロール」や台風・地震など災害の恐れがある場合に行う「異常時巡回」など行い、国道54号の安全を守り続けています。


パトロールカーには様々は道具が積まれています。その一部を紹介します。
名 称 内 容
@誘導棒 事故の際に交通誘導を行うこともあります。
A鎌・高枝切鋏 歩道まで出てきた枝やツルを刈ります。
Bスコップ 土砂を撤去するだけでなくちり取りとして使ったりもします。
C道路補修材 道路に空いた穴を埋めるために使います。
Dカラーコーン 注意喚起のために様々な目的に使います。
E牽引ロープ 立ち往生した車を近くのパーキングまで引っ張ります。
F竹ほうき 事故で散乱したガラス片などを集めます。
G各種工具 ハンマー、スパナ、メジャーなどたくさんの工具が積まれています。
他にもトランシーバーや油処理剤など様々な物が積み込まれています。


○積雪時の夜間巡回 ○台風時の夜間異常時巡回


☆道路パトロールのハイテク装置
通常のパトロールの際には、工事現場でも使えるタフなタイプのパソコンを持ち歩いています。
このパソコンは、カーナビと同じようにGPSにつながっているので、走行中の現在位置を把握することが出来ます。
道路の異状を見つけると、その場でパソコン上の地図に書き込みます。そのため、以前に見つけた異についても、誰がパトロールを行ってもその場ですぐに確認することが出来るようになっています。

 

ページトップへ
国土交通省 頓原維持出張所
国土交通省 頓原維持出張所は、国土交通省 中国地方整備局 松江国道事務所 頓原維持出張所の通称です。
Copyright(c) Matsue National Highway Office, All Rights Reserved.
プライバシーポリシー/リンク/著作権/免責事項等はこちら

E-mail: tonbara-iji-matsue@cgr.mlit.go.jp
Copyright(C) Matsue National Highway Office, All Rights Reserved.