川づくり
ホーム > 川づくり > 河川防災ステーション/地域の災害に対する備えの強化等の支援

河川防災ステーション/地域の災害に対する備えの強化等の支援

河川防災ステーション

三次市の市街地は、過去幾度となく大水害に見舞われ、水防活動の拠点が必要とされてきました。河川防災ステーションは、水防活動の拠点、地域の皆様の避難場所として利用できる施設です。同ステーション内には三次出張所、三次市防災センターも設置されており、水防のみならず地震発生時の対応等、災害全般に対する活動をより円滑に行うことができます。


河川防災ステーション

河川防災ステーション


地域の災害に対する備えの強化等の支援

防災情報提供ページの構築

事務所ホームページでは、災害時に地域の方が避難の必要性を判断するための情報や避難にあたって必要となる知識・情報について「防災情報提供ページ」にて情報提供しています。


防災情報提供ページ

画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。

江の川氾濫シミュレーションなど川の防災情報

洪水による浸水被害への認識を深めていただくとともに、自らの生命、財産は自らの適切な行動で守る心構え(自助)をもっていただき、もしもの際にも被害を最小限にとどめることを目的に、事務所ホームページでは、川の防災情報として、「江の川浸水想定区域図」、「重要水防箇所」、「江の川氾濫シミュレーション」を情報提供しています。


川の防災情報

画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。