ホーム > 渋滞・通行規制情報 > 異常気象時通行規制区間

異常気象時通行規制区間

道路の構造は安全であるようにつくられていますが、豪雨・台風・地震等の異常な気象の場合に土砂崩れや落石が発生し、人・車に被害をおよぼす危険な所もあります。
このため基準以上の降雨があったとき、被害を未然に防止するため災害がおきていなくても「通行止め」となるところがあります。
このような場所を「異常気象時通行規制区間」といいます。
国土交通省岡山国道事務所管内には、上のように「6 箇所」あり、この場所には標識があります。

        
図面番号 路線 異常気象時通行規制区間 延長 通行止めとなる降雨量
1 2号 備前市三石船坂~三石四十谷 0.9km 連続雨量が
250mmに達した時
2 2号 備前市三石木谷口~八木山 1.3km
3 2号 備前市八木山 0.6km
4 2号 備前市伊里中~東片上 2.1km
5 53号 岡山市御津草生~御津鹿瀬 1.7km 連続雨量が 200mmに達した時 又は
時間雨量50mmかつ連続雨量80mmに達した時
6 180号 総社市井尻野~穴粟 1.2km 連続雨量が200mmに達した時
図面番号 1
路線 2号
異常気象時通行規制区間 備前市三石船坂?三石四十谷
延長 0.9km
通行止めとなる降雨量 連続雨量が
250mmに達した時
図面番号 2
路線 2号
異常気象時通行規制区間 備前市三石木谷口?八木山
延長 1.3km
通行止めとなる降雨量 連続雨量が
250mmに達した時
図面番号 3
路線 2号
異常気象時通行規制区間 備前市八木山
延長 0.6km
通行止めとなる降雨量 連続雨量が
250mmに達した時
図面番号 4
路線 2号
異常気象時通行規制区間 備前市伊里中?東片上
延長 2.1km
通行止めとなる降雨量 連続雨量が
250mmに達した時
図面番号 5
路線 53号
異常気象時通行規制区間 岡山市御津草生?御津鹿瀬
延長 1.7km
通行止めとなる降雨量 連続雨量が
220mmに達した時
図面番号 6
路線 180号
異常気象時通行規制区間 総社市井尻野?穴粟
延長 1.2km
通行止めとなる降雨量 連続雨量が
220mmに達した時

お問い合わせ先

■ 国土交通省 岡山国道事務所
電話番号:086-214-2220 / E メール:okakoku@cgr.mlit.go.jp

事前通行規制が行われた場合には、みなさまのご理解とご協力をお願いします。