ホーム > 現場なう > 熊本県人吉市TEC-FORCE派遣 

熊本県人吉市TEC-FORCE派遣 

熊本県人吉市TEC-FORCE派遣 

今回は緊急災害対策派遣隊として熊本県人吉市に行ってきました。

 

突然ですが、皆さんは緊急災害対策派遣隊を知っていますか?

最近テレビとかで聞いたことがあるという方もいると思いますが、どんなことをするのか気になりますね・・・・

ちなみに緊急災害対策派遣隊を英語表記にするとこうなります。

Technical Emergency Control FORCE)これを略してTEC‐FORCE    

難しいですね・・・・

 

そこで今回、私が隊員として実際に現地に赴き、どんなことをしたか経験したことをまとめてみました。

 

 

最初に打合せを行います。

写真には中国地方整備局しか写っていませんが、中部、近畿、四国、北陸、九州からも災害応援に来ています。

 

 

今回は被災状況調査班が調査した箇所を再度調査することになりました。

そしていよいよ現地です。

現地に到着したら、赤白のポール巻き尺などを使用して被災状況を確認します。

 

 

下はこうなっています。

落ちた時のことを考えると怖いですね。

 

 

ちなみに1週間で調査した箇所は全部で57箇所です。

 

こんなところや・・・

 

 

あんなところ・・・

もちろん、スマホは“圏外“です。

 

 

町の中まで調査をします。

 

 

もちろん、通行止めのところにもはいって調査をします。

 

 

現地を調査中・・・

 

 

そして被災状況調査班が調査した箇所を測量機材を持って

調査すること1週間・・・

すべての箇所を調査することができました!!

 

そして、慣れない土地や暑さ、虫(特に蚊)と激闘し、現地の調査が終わったあとは調査箇所のとりまとめ作業です

 

 

調査した箇所を簡易的に図で表したものと、現地の状況を写した写真を使って報告書を作ります。

私はあまり報告書を作るのが得意ではないので苦戦しましたが他の隊員はサクサク作っていました。

羨ましい・・・

 

 

今回の体験を通して、被災状況調査の大変さを知りました。

また、被災地復旧のために現地状況を調査することはとても重要なことであることが分かりました。

 

 

記事作成:交通対策課 S