ホーム > 現場なう > 道路の安全を守ります!~維持作業編~

道路の安全を守ります!~維持作業編~

道路の安全を守ります!~維持作業編~

 前回は道路を日々安全に保つためのお仕事として落下物回収作業の様子をご紹介しましたが

(2017.12.22の現場なう記事を見て下さいね。)、道路のパトロールに際してはもちろん、それ以外にも様々

な視点で道路の状態をチェック・対応しているんです。

 

 例えば、路面の穴ぼこ発見・対応もそのひとつ!

 穴ぼこに車やバイク、自転車ハンドルが取られたり、歩行者がつまづいたりしたら思わぬ事故やケガ

を引き起こす可能性があるのでとても危険ですよね。

 道路パトロールに同行したとき、実際に穴ぼこ補修を行う様子を間近で見てきました!!

 そのワンシーンをお伝えしたいと思います!

 

 パトロールも折り返し地点を過ぎた頃、パトロール車が急停車し、作業員の方たちが慌ただしく車を降

りて行ってしまいました。何だろう??

 言葉で言わなくても作業員の方たちはお互いにわかっているので、ほぼ無言で準備にとりかかります。

わからないのは私だけみたいだけど・・・。

 「これこれ!」と指差して教えてくれたのは・・・アスファルトにできてしまったひび割れ?穴??

どうやら路面にある穴ぼこを直すようです。

 

 

○まずは安全のために2倍の黄色いパトロール車で、補修する場所の前後を囲んで、

 安全確保のために赤いコーンを並べながら作業開始!

 黒い粉を穴ぼこに入れて、先が平たくなった道具でぎゅっと押し固めます。

 

 

○固まったら白い粉を振りかけて再び押し固めます。

 

 

○無事に応急処置ができました!!

 

○交通の妨げにならないように素早く撤収!

 

 

 

 

  穴ぼこを見つけたらすぐに埋めることができるように、

  材料や道具を車に積んでいるのですね。

 

 

 

 

 

 そのほかにも道路を日々安全に保ち、きちんと使える状態を持続させるためにいろんなところにも目を

光らせてチェック・作業を行っています。

 

 その他の作業風景の一部をご紹介します!

 ○ゆるくなったガードレールのボルトを発見したら締めなおしたり・・・