災害情報普及支援室とは
 
設置目的

  ・水防に関する各機関(自治体・事業者・要配慮支援施設等)の連携を強化
  ・被害軽減のための災害関連情報の共有化
 
支援内容

  ・ハザードマップ作成に関する市町村への技術支援
       →あなたの町のハザードマップはこちら
        
  ・国管理区間に関する時系列氾濫シュミレーションの結果提供
       →広島市内の浸水シュミレーション結果はこちら
        
  ・事業所等への洪水予報等の情報伝達を推進
       →リアルタイム防災情報はこちら
        
  ・事業所等の避難確保計画・浸水防止計画の作成支援
  ・自衛水防組の織設置及び訓練実施の促進支援
       →自衛水防に役立つ情報WEBサイト
       →リーフレット
        
  ・水災害防止に関する広報・啓発活動の推進
       →過去の中国地方水害情報はこちら
 
お問い合わせ      調査設計第一課(防災担当) 082-222-9245