山陰道の計画に関するアンケート調査



 山陰道は、鳥取県鳥取市から島根県を経由し山口県下関市に至る380kmの高規格幹線道路です。
 これまで順次整備が進められており、平成27年4月には須子〜萩間及び三隅〜小月間のうち、優先整備区間として、「大井〜萩」、「木与付近」、「小浜〜田万川」、「三隅〜長門」、「俵山〜豊田」を選定したところです。
 アンケート調査は山陰道を計画するにあたり、皆さまに役立つ道路とするため、皆さまにご意見を伺うものですので、ご協力いただきますようお願いいたします。


山陰道計画地図

アンケート調査
山陰道の位置付け
  山陰道の位置付け
社会資本整備審議会道路分科会中国地方小委員会開催状況
山陰道(三隅〜小月) 山陰道(須子〜萩)
俵山〜豊田 三隅〜長門 大井〜萩 木与付近 小浜〜田万川
第1回 第1回 第1回 第1回
第2回
沿線地域の現状及び将来像の検討にあたって(参考)
 ※アンケート調査にあたり、参考となるホームページを掲載しています。(関係機関のホームページへリンクしています。)