国土交通省 松江国道事務所

「まつこく」がつくり山陰道
トップページ > 事業概要 > 事業のあらまし

事業概要

事業のあらまし

島根県は東西に230kmと細長く、公共交通機関が十分ではないため、人や物の移動のほとんどを自動車に頼っています。県の東西を結ぶ幹線道路は国道9号のみで、現在、以下のような問題を抱えています。
  • 通過車両と生活車両が混在し、交通混雑が発生することにより交通事故が多発
  • 通行止め時は大幅な迂回が必要となり、日常生活及び経済活動に必要な交通機能が損なわれてしまう
  • 急カーブや急勾配が連続し、交通事故が多発する難所が存在
  • 国際規格コンテナ通行支障トンネルがあり、社会経済活動に大きな支障をきたしている
『山陰道』はこのような課題を解決するために計画された自動車専用道路で、現在整備中です。

 

事業箇所名をクリックすると詳細ページが表示されます。
山陰道全体図(松江国道事務所管内)の詳細な地図はこちら(PDF)>>

事業箇所マップ

▲上に戻る