最新情報
※災害に関する最新情報はこちらに表示されます。
中国地方整備局 災害対策本部は、現在体制を発令していません。
PDFファイル
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(その他:管内で重大な災害の発生の恐れがある場合)を解除する。
令和3年7月30日(金)
中国地方整備局は、令和3年7月30日16時00分に注意体制(その他:管内で重大な災害の発生の恐れがある場合)を解除する。

[理由]
国道53号黒尾トンネルにおいて、落下物発生に伴う緊急点検・追加調査を踏まえ、応急対策を実施し重大な災害の発生の恐れが無くなったことから、道路室が注意体制を解除したため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(その他:管内で重大な災害の発生の恐れがある場合)を発令する。
令和3年7月29日(木)
中国地方整備局は、令和3年7月29日18時20分に注意体制(その他:管内で重大な災害の発生の恐れがある場合)を発令する。

[理由]
国道53号黒尾トンネルにおいて、落下物発生に伴う緊急点検の結果、重大な災害の発生の恐れがあることから、道路室が注意体制に入ったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を解除する。
令和3年7月26日(月)
中国地方整備局は、令和3年7月26日18時15分 注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
管内の地方公共団体の災害に対する支援が完了し、災害に係る支援要請が無くなり、管内に派遣していたTEC−FORCE隊員が、全て中国地方整備局に帰還したため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)に移行する。
令和3年7月13日(月)
中国地方整備局は、令和3年7月13日15時30分 警戒体制(風水害)を注意体制(風水害)に移行する。

[理由]
直轄管理道路の通行止め規制が2箇所以下となったため警戒体制を解除する。なお、管内の地方公共団体に対する支援を実施しているため、注意体制を継続する。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は警戒体制(風水害)に移行する。
令和3年7月12日(月)
中国地方整備局は、令和3年7月12日9時00分 注意体制(風水害)を警戒体制(風水害)に移行する。

[理由]
直轄河川が避難判断水位を超え、氾濫危険水位に達することが予想されるため。(日野川水系法勝寺川)
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)に移行する。
令和3年7月11日(日)
中国地方整備局は、令和3年7月11日22時30分 警戒体制(風水害)を注意体制(風水害)に移行する。

[理由]
管内全ての警報が解除となり、自治体の災害対策本部が概ね終息し自治体からの支援要請が無くなったと共に、河川室、道路室の体制が解除となったため、警戒体制を解除するが、今後の気象情報では、12日にかけて局地的に雷を伴った激しい雨が断続的に降る見込みであるため注意体制を継続する。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は引き続き警戒体制(風水害)とする。
令和3年7月8日(水)
中国地方整備局は、令和3年7月8日14時30分 引き続き警戒体制(風水害)とする。

[理由]
直轄管理道路の通行止め規制が2箇所以下となったが、直轄管内の地方公共団体等が災害対策本部を設置し、甚大な災害の発生が見込まれるため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は警戒体制(風水害)に移行する。
令和3年7月7日(水)
中国地方整備局は、令和3年7月7日10時10分に注意体制(風水害)を警戒体制(風水害)に移行する。

[理由]
直轄管理道路の通行止め規制が3箇所以上発令されたため。(鳥取西IC〜青谷IC、青谷IC〜はわいIC、大栄東伯IC〜淀江IC)
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を発令する。
令和3年7月7日(水)
中国地方整備局は、令和3年7月7日0時40分に注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
道路関係事務所の注意体制が3事務所となり、道路室が注意体制(風水害)としたため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(その他:災害)を解除する。
令和3年6月19日(土)
中国地方整備局は、令和3年6月19日14時00分に注意体制(その他:災害)を解除する。

[理由]
松江国道管内において法面崩落の対策工事が完了し、国道9号出雲多伎〜大田中央・三瓶山ICについて通行止めが解除され、道路室が注意体制を解除したため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(その他:災害)を発令する。
令和3年6月17日(木)
中国地方整備局は、令和3年6月17日13時30分に注意体制(その他:災害)を発令する。

[理由]
松江国道管内において法面崩落の恐れがあり、国道9号出雲多伎〜大田中央・三瓶山ICについて通行止めを実施。道路室が注意体制を発令したため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を解除する。
令和3年6月14日(月)
中国地方整備局は、令和3年6月14日16時50分に注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
鳥取県日南町に土砂災害警戒情報が解除されたため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を発令する。
令和3年6月14日(月)
中国地方整備局は、令和3年6月14日15時40分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
鳥取県日南町に土砂災害警戒情報が発表されたため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を解除する。
令和3年6月14日(月)
中国地方整備局は、令和3年6月14日9時20分に注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
島根県美郷町の土砂災害警戒情報が解除されたため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を発令する。
令和3年6月13日(日)
中国地方整備局は、令和3年6月13日22時30分に注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
島根県美郷町に土砂災害警戒情報が発表されたため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を解除する。
令和3年5月21日(金)
中国地方整備局は、令和3年5月21日12時10分に注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
直轄河川のうち水防団待機水位以上の水系が2水系以下となり、今後、水位上昇の恐れがなく、河川室が注意体制(風水害)を解除したため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)に移行する。
令和3年5月20日(木)
中国地方整備局は、令和3年5月20日18時30分に注意体制(風水害)に移行する。

[理由]
直轄河川のうち2水系以上で水防団待機水位に達し、なお、水位上昇が予測されるため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(大雪)を解除する。
令和3年2月19日(金)
中国地方整備局は、令和3年2月19日9時15分に注意体制(大雪)を解除する。

[理由]
大雪のおそれがなくなり、管内の事務所の注意体制(雪害)がすべて解除されたため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(大雪)に移行する。
令和3年2月18日(木)
中国地方整備局は、令和3年2月18日21時00分に警戒体制(大雪)に移行する。

[理由]
大雪による警戒体制(雪害)の事務所が1事務所となったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は警戒体制(大雪)に移行する。
令和3年2月17日(水)
中国地方整備局は、令和3年2月17日17時30分に警戒体制(大雪)に移行する。

[理由]
大雪により交通が断絶し、なおその範囲が拡大するおそれがあるため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を発令する。
令和3年2月16日(火)
中国地方整備局は、令和3年2月16日17時30分に注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
管内の港湾関係事務所の内、2事務所が注意体制(風水害)を発令したため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(雪害)を解除する。
令和3年1月12日(火)
中国地方整備局は、令和3年1月12日11時00分に注意体制(雪害)を解除する。

[理由]
NEXCO西日本への支援が終了し、また、管内で大雪のおそれが無くなったため。
マイナス
中国地方整備局 応援対策本部は注意体制(地震)を発令する。
令和3年2月13日(土)
中国地方整備局は、令和3年2月13日23時08分に注意体制(地震)を発令する。

[理由]
東北地方整備局管内で震度6強の地震が発生し、東北地方整備局が非常体制を発令し、大規模場災害が予想され、情報収集を行う必要があるため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(雪害)を解除する。
令和3年1月12日(火)
中国地方整備局は、令和3年1月12日11時00分に注意体制(雪害)を解除する。

[理由]
NEXCO西日本への支援が終了し、また、管内で大雪のおそれが無くなったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(雪害)に移行する。
令和3年1月10日(日)
中国地方整備局は、令和3年1月10日17時30分に警戒体制(雪害)を注意体制(雪害)に移行する。

[理由]
管内の大雪による交通の断絶が解消されたが、NEXCO西日本への支援を継続するため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は警戒体制(雪害)に移行する。
令和3年1月8日(金)
中国地方整備局は、令和3年1月8日6時30分に注意体制(雪害)を警戒体制(雪害)に移行する。

[理由]
管内の道路関係事務所のうち2事務所(三次河川国道、山口河川国道)が警戒体制に入ったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(雪害)に移行する。
令和3年1月8日(金)
中国地方整備局は、令和3年1月8日3時33分に警戒体制(雪害)を注意体制(雪害)に移行する。

[理由]
警戒体制の管内道路関係事務所が1事務所(三次河川国道事務所)となったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(美作市 鳥インフルエンザ)を解除する。
令和3年1月8日(金)
中国地方整備局は、令和3年1月8日0時00分に注意体制(美作市 鳥インフルエンザ)を解除する。

[理由]
移動制限区域が解除され、管内で重大な災害の発生の恐れが無くなったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(三原市 鳥インフルエンザ)を解除する。
令和3年1月8日(金)
中国地方整備局は、令和3年1月8日0時00分に注意体制(三原市 鳥インフルエンザ)を解除する。

[理由]
移動制限区域が解除され、管内で重大な災害の発生の恐れが無くなったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は警戒体制(雪害)に移行する。
令和3年1月7日(木)
中国地方整備局は、令和3年1月7日11時15分に注意体制(雪害)を警戒体制(雪害)に移行する。

[理由]
管内の道路関係事務所のうち2事務所(松江国道、三次河川国道)が警戒体制に入ったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(雪害)を発令する。
令和3年1月6日(水)
中国地方整備局は、令和3年1月6日16時20分に注意体制(雪害)を発令する。

[理由]
管内に大雪注意報が発令され、道路関係事務所のうち3事務所が注意体制に入ったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(三原市 鳥インフルエンザ)に移行する。
令和3年1月2日(土)
中国地方整備局は、令和3年1月2日0時00分に注意体制(三原市 鳥インフルエンザ)に移行する。

[理由]
清浄性確認検査により陰性が確認され、搬出制限区域が解除されたため、管内で重大な災害が広範囲にわたり発生する恐れがなくなったため。
div>マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(美作市 鳥インフルエンザ)に移行する。
令和3年1月1日(金)
中国地方整備局は、令和3年1月1日12時00分に注意体制(美作市 鳥インフルエンザ)に移行する。

[理由]
清浄性確認検査により陰性が確認され、搬出制限区域が解除されたため、管内で重大な災害が広範囲にわたり発生する恐れがなくなったため。
div>マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制を解除する。
令和3年1月1日(金)
中国地方整備局は、令和3年1月1日4時10分に注意体制(雪害)を解除する。

[理由]
NEXCO西日本への支援の必要がなくなり、派遣していたリエゾンが帰還したため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制に移行する。
令和2年12月31日(木)
中国地方整備局は、令和2年12月31日17時00分に注意体制(雪害)に移行する。

[理由]
管内の大雪警報が解除され、甚大な災害の発生の恐れが無くなったが、引き続きNEXCO西日本への支援を継続するため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は警戒体制に移行する。
令和2年12月30日(水)
中国地方整備局は、令和2年12月30日16時00分に警戒体制(雪害)に移行する。

[理由]
管内の地方公共団体が災害対策本部等を設置し、甚大な災害の発生の見込まれ、支援が必要と認められるため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制を発令する。
令和2年12月30日(水)
中国地方整備局は、令和2年12月30日9時57分に注意体制(雪害)を発令する。

[理由]
管内の道路関係事務所のうち、3事務所以上が注意体制(雪害)を発令したため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制を解除する。
令和2年12月17日(木)
中国地方整備局は、令和2年12月17日16時10分に注意体制(雪害)を解除する。

[理由]
管内の体制継続中の道路関係事務所が2事務所以下となったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制を発令する。
令和2年12月14日(月)
中国地方整備局は、令和2年12月14日16時50分に注意体制(雪害)を発令する。

[理由]
管内道路関係事務所のうち、4事務所が注意体制(雪害)を発令したため。
マイナス
中国地方整備局 支援連絡室は警戒体制に移行する。
令和2年12月7日(月)
中国地方整備局は、令和2年12月7日5時30分に警戒体制(三原市:鳥インフルエンザ)に移行する。

[理由]
広島県三原にリエゾンを派遣するため。
マイナス
中国地方整備局 支援連絡室は注意体制を発令する。
令和2年12月7日(月)
中国地方整備局は、令和2年12月7日5時00分に注意体制(三原市:鳥インフルエンザ)を発令する。

[理由]
広島県三原市の養鶏場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザのPCR検査で陽性が確認され、管内で重大な災害の発生のおそれがあるため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を解除する。
令和2年9月18日(金)
中国地方整備局は、令和2年9月18日14時00分に注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
管内の体制継続中の道路関係事務所が2事務所以下となったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を解除する。
令和2年9月12日(土)
中国地方整備局は、令和2年9月12日20時00分に注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
管内の体制継続事務所が2事務所以下となったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を発令する。
令和2年9月12日(土)
中国地方整備局は、令和2年9月12日6時12分に注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
管内の道路関係3事務所が大雨警報により注意体制を発令したため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を解除する。
令和2年9月11日(金)
中国地方整備局は、令和2年9月11日18時07分に注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
管内の体制継続事務所が2事務所以下となったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を発令する。
令和2年9月11日(金)
中国地方整備局は、令和2年9月11日14時45分に注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
島根県(松江市)で、土砂災害警戒情報が発令されたため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は警戒体制(風水害)を解除する。
令和2年9月8日(火)
中国地方整備局は、令和2年9月8日10時50分に警戒体制(風水害)を解除する。

[理由]
中海湖心水位観測所の水位が氾濫注意水位を下回り、、直径河川のうち、水防団待機水位を上回っている水系が1水系となり、今後水位上昇が見込まれないため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は警戒体制(風水害)に移行する。
令和2年9月8日(火)
中国地方整備局は、令和2年9月8日6時30分に警戒体制(風水害)に移行する。

[理由]
中海湖心水位観測所の水位が氾濫危険水位(0.90m)を越えたため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を発令する。
令和2年9月8日(火)
中国地方整備局は、令和2年9月8日5時20分に注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
中海湖心水域が氾濫注意水域を越えると予想されるため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を解除する。
令和2年9月7日(月)
中国地方整備局は、令和2年9月7日18時30分に注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
台風10号による被害の影響が無くなったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)に移行する。
令和2年9月7日(月)
中国地方整備局は、令和2年9月7日15時00分に注意体制(風水害)に移行する。

[理由]
管内で実施している直轄管理道路の通行止めが2箇所以下となったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は警戒体制(風水害)に移行する。
令和2年9月7日(月)
中国地方整備局は、令和2年9月7日11時40分に警戒体制(風水害)に移行する。

[理由]
台風10号の通過により、管内で実施している直轄管理道路の通行止めが3箇所以上となったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を発令する。
令和2年9月6日(日)
中国地方整備局は、令和2年9月6日18時00分に注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
台風10号が中国地方付近を通過するおそれがあるため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を解除する。
令和2年9月5日(土)
中国地方整備局は、令和2年9月5日22時05分に注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
岡山県(美作市、西粟倉村)に発令されていた土砂災害警戒情報が解除されたため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を発令する。
令和2年9月5日(土)
中国地方整備局は、令和2年9月5日18時05分に注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
岡山県(美作市、西粟倉村)に土砂災害警戒情報が発令されたため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は警戒体制(風水害)を解除する。
令和2年9月4日(金)
中国地方整備局は、令和2年9月4日17時00分に警戒体制(風水害)を解除する。

[理由]
水防団待機水位に達している水系が1水系となり、氾濫注意水位に達した河川を巡視した結果、浸水発生の恐れが無くなったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を解除する。
令和2年9月3日(木)
中国地方整備局は、令和2年9月3日11時30分に注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
管内に台風による被害の影響が無いものと判断されたため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を発令する。
令和2年9月3日(木)
中国地方整備局は、令和2年9月3日16時27分に注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
管内に高潮警報が発令され、被害の発生が予想されるため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)を解除する。
令和2年7月16日(木)
中国地方整備局は、令和2年8月20日17時00分に注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
土石流が発生した井口台4号砂防堰堤において堆積土砂の撤去が完了したため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)に移行する。
令和2年7月16日(木)
中国地方整備局は、令和2年7月16日0時00分に警戒体制(風水害)を注意体制(風水害)に移行する。

[理由]
水防団待機水位に達している水系が1水系となり、氾濫注意水位に達した河川を巡視した結果、浸水発生の恐れが無くなったため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は警戒体制(風水害)に移行する。
令和2年7月14日(火)
中国地方整備局は、令和2年7月14日2時50分に注意体制(風水害)を警戒体制(風水害)に移行する。

[理由]
太田川水系根谷川(新川橋観測所)及び佐波川水系佐波川(漆尾観測所)の水位が避難判断水位を超えたため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は注意体制(風水害)に移行する。
令和2年7月8日(水)
中国地方整備局は、令和2年7月8日12時00分に注意体制(風水害)に移行する。

[理由]
堰堤内に計画以上の土砂等の堆積が確認されたが、現場点検により安全が確認できたため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部は警戒体制(風水害)に移行する。
令和2年7月6日(月)
中国地方整備局 災害対策本部は、令和2年7月6日17時20分に警戒体制(風水害)に移行する。

[理由]
太田川水系根谷川 新川橋水位観測所の水位が避難判断水位を超えたため。
マイナス
中国地方整備局は注意体制(風水害)を発令する。
令和2年7月6日(月)
中国地方整備局 災害対策本部は、令和2年7月6日9時5分に注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
7月6日の梅雨前線に伴う大雨により中国地方整備局管内において通行規制が発令されるおそれ等があるため。
マイナス
中国地方整備局 応援対策本部は警戒体制(風水害)に移行する。
令和2年7月4日(土)
中国地方整備局 応援対策本部は、令和2年7月4日11時50分に警戒体制(風水害)に移行する。

[理由]
7月3日からの梅雨前線に伴い、九州地方整備局内へTECーFORCEの広域派遣要請があったため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(道路事故)解除
令和2年6月30日(火)
中国地方整備局は、令和2年6月30日20時30分に注意体制(道路事故)を解除する。

[理由]
E29鳥取自動車道 智頭IC〜用瀬IC(用瀬第1トンネル)で発生した交通事故による全面通行止めが解除され、周辺の地域交通に影響が無いものと判断されたため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(道路事故)発令
令和2年6月30日(火)
中国地方整備局は、令和2年6月30日8時15分に注意体制(道路事故)を発令する。

[理由]
E29鳥取自動車道 智頭IC〜用瀬IC(用瀬第1トンネル)において交通事故が発生し、全面通行止めが3時間以上に及ぶ可能性があり、周辺の地域交通に影響が大きいと予想されるため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
令和2年6月19日(金)
中国地方整備局は、令和2年6月19日13時00分に注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
今後の雨域もなく、災害発生の恐れがなくなったため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
令和2年6月18日(木)
中国地方整備局は、令和2年6月18日17時15分に注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
道路関係事務所の注意体制が3事務所となり、道路室が注意体制(風水害)としたため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
令和2年6月15日(月)
中国地方整備局は、令和2年6月15日0時50分に注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
管内全ての直轄河川が氾濫注意水域を下回り、今後、水位上昇の恐れがなく河川室が注意体制(風水害)を解除したため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
令和2年6月13日(土)
中国地方整備局は、令和2年6月13日7時40分に注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
道路関係事務所の注意体制が3事務所となり、道路室が注意体制(風水害)としたため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
令和元年10月13日(日)
中国地方整備局は、令和元年10月13日13時15分に注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
台風第19号の影響がなくなり、災害発生の恐れがなくなったため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
令和元年10月12日(土)
中国地方整備局は、令和元年10月12日3時55分に注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
台風第19号が中国地方に影響を与え、災害発生の恐れがあるため。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)解除
令和元年10月4日(金)
中国地方整備局は、令和元年10月4日9時50分に警戒体制(風水害)を解除する。

[理由]
斐伊川水系(中海湖心観測所)において避難判断水位を下回り、今後避難判断水位を超過する恐れがなく、巡視の結果、被害が確認されなかったことにより、河川室が警戒体制を解除したため。
マイナスマイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)発令
令和元年10月4日(金)
中国地方整備局は、令和元年10月4日4時00分に警戒体制(風水害)を発令する。

[理由]
斐伊川水系(中海湖心観測所)において避難判断水位を超過し、河川室が警戒体制を発令したため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
令和元年9月23日(月)
中国地方整備局は、令和元年9月23日12時15分に注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
台風17号が中国地方を通過し大きな被害もなく、各室が注意体制を解除したため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
令和元年9月22日(日)
中国地方整備局は、令和元年9月22日15時18分に注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
台風17号の影響で広島県、山口県に暴風・波浪警報が発令され、15時18分に道路室及び港湾空港室が注意体制を発令したため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
令和元年8月30日(金)
中国地方整備局は、令和元年8月30日8時30分に注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
大雨の影響による注意体制の事務所が道路、河川とも3事務所を下回り、道路室、河川室とも注意体制を解除したため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
令和元年8月28日(水)
中国地方整備局は、令和元年8月28日5時29分に注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
管内で大雨警報が発令され、道路関係事務所(浜田・広国・山口)が注意体制(風水害)を発令し、道路室が注意体制(風水害)を発令したため。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)解除
令和元年8月17日(土)
中国地方整備局は、令和元年8月17日17時00分に警戒体制(風水害)を解除する。

[理由]
台風10号の影響もなくなり、斐伊川水系中海の湖心観測所において避難判断水位を下回り、今後、避難判断水位を超過するおそれがなく、河川室が警戒体制を解除したため。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)に移行
令和元年8月16日(金)
中国地方整備局は、令和元年8月16日15時10分に注意体制(風水害)を警戒体制(風水害)に移行する。

[理由]
台風10号の影響により、斐伊川水系中海の湖心観測所において避難判断水位を超えたことにより、河川室が警戒体制を発令したため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)に移行
令和元年8月16日(金)
中国地方整備局は、令和元年8月16日1時15分に災害対策本部を警戒体制(風水害)から注意体制(風水害)に移行する。

[理由]
台風10号が中国地方を通過し、管内に発表されていた気象警報が全て解除され、河川室及び道路室が体制を解除したため。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)発令
令和元年8月14日(水)
中国地方整備局は、令和元年8月14日18時00分に災害対策本部を設置し、警戒体制(風水害)を発令する。

[理由]
台風10号による重大な影響が予想されるため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
令和元年7月22日(月)
中国地方整備局災害対策本部は、令和元年7月22日19時15分に災害対策本部を廃止し、注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
広島県内に発表されていた土砂災害警戒情報が解除され、広島西部山系管内の砂防施設点検の結果、異常が確認されず、河川室(砂防班)が注意体制(風水害)を解除したため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
令和元年7月21日(日)
中国地方整備局災害対策本部は、令和元年7月21日4時35分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
広島県廿日市市において土砂災害警戒情報が発表され、河川室(砂防班)が注意体制を発令したため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
令和元年7月19日(金)
中国地方整備局災害対策本部は、令和元年7月19日15時20分に災害対策本部を廃止し、注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
中国地方整備局管内の河川関係事務所の注意体制が2事務所以下となり、河川室が注意体制(風水害)を解除したため。
マイナス
前線による大雨の影響について
令和元年7月18日(木)
中国地方整備局災害対策本部は、令和元年7月18日現在、前線による大雨の影響により、注意体制(風水害)を発令しています。
マイナス
前線による大雨の影響について
令和元年7月18日(木)
中国地方整備局災害対策本部は、令和元年7月18日現在、前線による大雨の影響により、注意体制(風水害)を発令しています。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害) 解除
平成30年12月29日(土)
中国地方整備局災害対策本部は、平成30年12月29日2時20分に注意体制(雪害)を解除しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)発令
平成30年12月28日(金)
中国地方整備局 災害対策本部は、平成30年12月28日15時11分に災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)を発令する。

[理由]
中国地方整備局管内の道路関係3事務所(広国、三次、松国)が注意体制となり、道路室が注意体制(雪害)を執るため。
マイナス
中国地方整備局 非常体制(風水害)解除
平成30年12月27日(木)
中国地方整備局 災害対策本部は、平成30年12月27日17時00分に災害対策本部を廃止し、非常体制(風水害)を解除する。

[理由]
平成30年7月豪雨に関する、直轄事業箇所に係る災害応急復旧が完了したため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成30年10月18日(木)
中国地方整備局 災害対策本部は、平成30年10月18日10時10分に災害対策本部を廃止し、注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
島根県内(隠岐の島町)において土砂災害警戒情報が解除され、河川室(砂防)が注意体制を解除したため。
なお、平成30年7月豪雨にかかる非常体制(風水害)は継続中である。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成30年10月18日(木)
中国地方整備局 災害対策本部は、平成30年10月18日7時21分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
大雨により、島根県内(隠岐の島町)において土砂災害警戒情報が発表されたため。
なお、平成30年7月豪雨に関する「非常体制」は継続中である。
マイナス
中国地方整備局 非常体制(風水害)解除
平成30年10月4日(木)
中国地方整備局 災害対策本部は、平成30年10月4日15時00分に台風24号による非常体制(風水害)を解除する。

【理由】
小田川右岸4k400の応急復旧が完了し、河川室が体制を解除したため。

※平成30年7月豪雨関係の非常体制(風水害)は継続中です。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)に移行
平成30年9月30日(日)
中国地方整備局 災害対策本部は、平成30年9月30日6時00分に注意体制(風水害)を警戒体制(風水害)に移行する。
[理由]
台風24号による重大な影響が予想されるため。
なお、平成30年7月豪雨に関する「非常体制」は継続中である。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成30年9月29日(土)
中国地方整備局 災害対策本部は、平成30年9月29日21時00分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
秋雨前線が中国地方に停滞するとともに、台風24号が中国地方へ接近しているため。
なお、平成30年7月豪雨に関する「非常体制」は継続中である。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成30年9月5日(水)
中国地方整備局 災害対策本部は、平成30年9月5日11時30分に台風21号による注意体制(風水害)を解除する。

【理由】
管内における台風21号によるが影響の恐れがなくなり、本部各室が体制を解除したため。

※平成30年7月豪雨関係の非常体制(風水害)は継続中です。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)発令
平成30年9月4日(火)
中国地方整備局 災害対策本部は、平成30年9月4日4時22分に注意体制(風水害)を警戒体制(風水害)に移行する。

[理由]
 台風21号の影響により中国地方(岡山県)で暴風波浪警報が発令され、道路室が警戒体制に移行したため。

なお、平成30年7月豪雨による非常体制は継続中です。
マイナス
中国地方整備局 非常体制(風水害)発令
平成30年7月6日(金)
中国地方整備局 災害対策本部は、平成30年7月6日20時45分に警戒体制(風水害)を非常体制(風水害)に移行する。

[理由]
 計画高水位以上の洪水が直轄河川(江の川 南畑敷)で予想されるため。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)発令
平成30年7月5日(木)
中国地方整備局 災害対策本部は、平成30年7月5日16時20分に注意体制(風水害)を警戒体制(風水害)に移行する。

[理由]
 太田川水系根谷川(太田川河川事務所管内)で避難判断水位を超過し、河川室(河川)が警戒体制に移行したため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成30年7月5日(木)
中国地方整備局 災害対策本部は、平成30年7月5日10時50分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
山口県内、広島県内、鳥取県内において大雨警報が発表され、管内3事務所以上が注意体制となり、道路室が注意体制を発令するため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部廃止、注意体制(風水害)解除
平成30年7月4日(水)
中国地方整備局 災害対策本部は、平成30年7月4日15時30分に注意体制を解除し、災害対策本部を廃止する。

【理由】
中国地方付近を台風7号が通過し、本部各室が注意体制を解除したため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成30年7月3日(火)
中国地方整備局は、平成30年7月3日6時00分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
台風7号が中国地方付近を通過する恐れがあるため。
マイナス
中国地方整備局 災害対策本部廃止、注意体制(風水害)解除
平成30年6月30日(土)
中国地方整備局 災害対策本部は、平成30年6月30日23時00分に災害対策本部を廃止し、注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
河川室及び道路室が注意体制(風水害)を解除したこと。また、今後降雨の見込みもないことから、注意体制を解除し、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 応援対策本部(地震)を廃止
平成30年6月30日(土)
中国地方整備局は、平成30年6月30日16時30分に応援対策本部を廃止する

【理由】近畿地方整備局管内へ派遣していたTEC−FORCE(建築班)が帰還したため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成30年6月30日(土)
中国地方整備局は、平成30年6月30日8時40分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
管内(山口県萩市・長門市・美祢市)で、土砂災害警戒情報が発表され、河川室(砂防)が注意体制を執ったため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成30年6月29日(金)
中国地方整備局は、平成30年6月29日15時50分に災害対策本部を廃止し、注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
河川室及び道路室が注意体制(風水害)を解除したため、災害対策本部を廃止し、注意体制を解除する。なお、大阪府北部の地震に対する応援対策本部は継続中。
 河川室 15:50 注意体制(風水害)解除 
 道路室 15:00 注意体制(風水害)解除
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成30年6月29日(金)
中国地方整備局は、平成30年6月29日4時10分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。

[理由]
管内(山口県下関市、長門市)において土砂災害警戒情報が発表され、河川室(砂防)が注意体制に入ったため。
マイナス
中国地方整備局 応援対策本部(地震)設置
平成30年6月26日(火)
中国地方整備局は、平成30年6月26日9時15分に応援対策本部を設置する

【理由】近畿地方整備局管内へTEC−FORCE(建築班)を派遣したため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(地震)
平成30年6月26日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、6月26日17時00分に広島県北部にて震度4を観測したため、注意体制(地震)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 応援対策本部(地震)設置
平成30年6月26日(火)
中国地方整備局は、平成30年6月26日9時15分に応援対策本部を設置する

【理由】近畿地方整備局管内へTEC−FORCE(建築班)を派遣したため
マイナス
中国地方整備局 応援対策本部を連絡室に移行
平成30年6月22日(金)
中国地方整備局 応援対策本部は、平成30年6月22日21時40分に応援対策本部を連絡室に移行する。

[理由]
6月18日(月)7時58分に近畿地方整備局管内の地震(最大震度6弱)の発生に伴い、派遣していた全てのTEC-FORCE隊員が帰還したこと及び引き続き応援の可能性があるため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成30年6月20日(水)
中国地方整備局は、平成30年6月20日9時50分に災害対策本部を廃止し、注意体制(風水害)を解除する。

[理由]
河川室及び道路室が注意体制(風水害)を解除したため、災害対策本部を廃止し、注意体制を解除する。なお、大阪府北部の地震に対する応援対策本部は継続中。
 河川室 8:24 注意体制(風水害)解除 
 道路室 9:50 注意体制(風水害)解除
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成30年6月20日(水)
中国地方整備局災害対策本部は、20日5時13分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令します。

【理由】
山口県内、広島県内において、大雨警報が発表され、管内3事務所以上が注意体制となり河川室及び道路室が注意体制を発令したため
マイナス
中国地方整備局 応援対策本部(地震)設置
平成30年6月18日(月)
中国地方整備局は、平成30年6月18日7時58分に応援対策本部を設置する

【理由】近畿地方整備局管内で震度6弱の地震を観測したため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(地震) 解除
平成30年4月10日(火)
中国地方整備局 災害対策本部は、平成30年4月10日 8時30分に注意体制(地震)を解除する。

[理由]
建政室が注意体制を解除したため。
今後も市町からの支援要請の可能性があることから、支援連絡室は継続する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(地震)移行
平成30年4月9日(月)
中国地方整備局災害対策本部は、平成30年4月9日20時00分に支援連絡室を設置し、警戒体制(地震)を注意体制(地震)に移行する。

[理由]
河川室、道路室、港湾空港室、営繕室が体制を解除し、建政室が警戒体制から注意体制に移行するため。また、今後も市町から支援要請の可能性があることから、支援連絡室を設置する。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(地震)
平成30年4月9日(月)
中国地方整備局災害対策本部は、4月9日1時32分に島根県西部にて震度5強を観測したため、警戒体制(地震)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 応援連絡室(解除)
平成30年2月10日(土)
中国地方整備局災害対策本部は、2月10日15時45分に「応援連絡室」を解除しました。

【理由】
近畿地整に応援派遣していた除雪車両(除雪トラック2台)が帰還した為。

【概要(帰還先、時間)】
@岡山国道事務所(津山出張所)   14時30分到着
A鳥取河川国道事務所(河原除雪基地)15時45分到着
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)解除
平成30年2月8日(木)
中国地方整備局災害対策本部は、8日17時30分に注意体制(雪害)を解除し、災害対策本部を廃止します。

【理由】
道路室が注意体制(雪害)を解除し、中国地方整備局管内の4事務所(鳥取、倉吉、松国、三次)に派遣していた応援職員及び、NEXCO西日本へ派遣していたリエゾンが全て帰還したため。

なお、近畿地方整備局管内の大雪における応援連絡室は継続中である。
マイナス
中国地方整備局 応援連絡室(継続中)
平成30年2月7日(水)
中国地方整備局災害対策本部は、6日16時00分に「応援連絡室」を設置し、継続中です。

【理由】近畿地整より国道8号の大規模な立ち往生に伴い、除雪車両の派遣要請があったため。

○近畿地整への除雪車両派遣
【派遣1】稼働中
○派遣元:岡山国道事務所
○派遣先:近畿地方整備局 福井河川国道事務所
○派遣車両:除雪トラック×1台 (株)NIPPO
○派遣期間:6日(火)18時30分 〜
○作業予定場所:国道8号(福井県から石川県境)
○作業内容:除雪作業

【派遣2】稼働中
○派遣元:鳥取河川国道事務所
○派遣先:近畿地方整備局 福井河川国道事務所
○派遣車両:除雪トラック×1台 やまこう建設(株)
○派遣期間:7日(水)23時25分 〜
○作業予定場所:国道8号(福井県から石川県境)
○作業内容:除雪作業
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)
平成30年2月4日(日)
中国地方整備局は、平成30年2月4日4時18分に管内の道路関係3事務所(松国・浜田・三次)が注意体制(雪害)となり、本局道路室が注意体制(雪害)となるため、災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)解除
平成30年1月25日(木)
中国地方整備局災害対策本部は、25日11時50分に注意体制を解除し、災害対策本部を廃止します。
【理由】
本局道路室が注意体制を解除し、管内の被害が無く、自治体からの支援要請が見込まれない為。

【参考情報】
・道路室25日11:50注意体制(雪害)解除
理由:体制発令事務所が2支部以下となった為
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)発令
平成30年1月24日(水)
中国地方整備局は、平成30年1月24日5時44分に管内の道路関係5事務所(鳥取、倉吉、松国、浜田、三次)が注意体制(雪害)となり、本局道路室が注意体制(雪害)となった為、災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)解除
平成30年1月22日(月)
中国地方整備局災害対策本部は、22日16時06分に注意体制を解除し、災害対策本部を
廃止します。
【理由】
本局道路室が注意体制を解除し、管内の被害が無く、自治体からの支援要請が見込ま
れない為。

【参考情報】
・道路室22日16:06注意体制(雪害)解除
理由:体制発令事務所が2支部以下となった為
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)発令
平成30年1月22日(月)
中国地方整備局は、平成30年1月22日4時23分に管内の道路関係3事務所(福山・三次・広島)が注意体制(雪害)となり、本局道路室が注意体制(雪害)となる為、災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)解除
平成30年1月12日(金)
中国地方整備局災害対策本部は、12日12時30分に注意体制を解除し、災害対策本部を廃止します。

【理由】
本局道路室が注意体制を解除し、派遣していた応援職員が全員帰還。管内の被害が無く、自治体からの支援要請が見込まれない為。

【参考情報】
・道路室12日10:45注意体制(雪害)解除
理由:体制発令事務所が2支部以下となった為
マイナス
中国地方整備局 支援連絡室(廃止)
平成30年1月11日(木)
中国地方整備局災害対策本部は、1月11日16:56支援連絡室を廃止する。

【理由】
NEXCO西日本(株)中国支社へ派遣貸付していた除雪トラック1台が16時28分に返納され、浜田河川国道事務所において、受取り確認がなされたため。

尚、中国地方整備局災害対策本部は、注意体制(雪害)を継続中です。
マイナス
中国地方整備局 支援連絡室(設置)
平成30年1月11日(木)
中国地方整備局災害対策本部は、1月11日12:00支援連絡室を設置する。

【理由】
NEXCO西日本(株)中国支社へ大雪対応に伴う災害対策車両を派遣するため。

【参考】
災対機械[除雪トラック1台]を浜田河川国道事務所よりNEXCO西日本に浜田道[浜田IC]で13:20引渡。

除雪区間:[浜田道旭IC〜大朝IC]
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)発令
平成30年1月10日(水)
中国地方整備局災害対策本部は、10日05時25分に災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)を発令しました。
【理由】
道路関係3事務所(山口・広国・三次)が注意体制に入り、本局道路室が注意体制(雪害)となるため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)解除
平成29年12月12日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、12日6時19分に注意体制(雪害)を解除し、災害対策本部を廃止します。

【理由】
本局道路室が注意体制を解除し、管内の被害が無く、
自治体からの支援要請が見込まれない為、災害対策本部を廃止する。 

【参考情報】
・道路室 12日6:19注意体制(雪害)解除
 体制発令事務所が2支部(松国、三次)以下となった為
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)発令
平成29年12月11日(月)
中国地方整備局災害対策本部は、注意体制(雪害)を12月11日16時30分に発令します。
【理由】
道路関係3事務所(浜田、松国、三次)が注意体制(雪害)に入り、本局道路室が注意体制(雪害)を発令した為。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年10月24日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、24日15時00分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止する。

【理由】
本部河川室、道路室及び港湾空港室が注意体制を解除し、管内の被害が無く、自治体からの支援要請が見込まれない為、災害対策本部を廃止する。

【参考】
■河川室_23日17:00体制解除
 管内の土砂災害警戒情報が全て解除され、注意体制が2支部(鳥取、出雲)以下となり、今後降雨による水位上昇が無く、自治体からの支援要請も見込まれない為。
■道路室_23日13:00体制解除
 道路関係事務所の降雨による注意体制が2支部(鳥取、倉吉)以下となり、直轄被害も確認されない為。
■港湾空港室_24日15:00体制解除
 港湾空港室の支部体制が全て解除され、地方自治体(港湾管理者)からの支援要請もない為。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)移行
平成29年10月23日(月)
中国地方整備局災害対策本部は、23日11:00に警戒体制(風水害)から注意体制(風水害)に移行する。

【理由】
道路室及び河川室が警戒体制から注意体制に移行した為、総括室を注意体制に移行する。 

○道路室:23日11:00 直轄道路の通行止め規制が2箇所以下となった為。
○河川室:23日10:10 千代川水系八東川の片山水位観測所が避難判断水位を下まわった為。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)移行
平成29年10月22日(日)
中国地方整備局災害対策本部は、10月22日22時00分に警戒体制(風水害)に移行します。

【理由】
千代川水系八東川の片山水位観測所が避難判断水位を越え、河川室が警戒体制に移行したため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成29年10月22日(日)
中国地方整備局災害対策本部は、22日10時30分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令します。

【理由】
台風第21号が中国地方付近を通過するおそれがあり、管内で大雨警報発令により道路3事務所が体制発令し、道路室が注意体制を発令したため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(道路事故災害)解除
平成29年10月20日(金)
中国地方整備局災害対策本部は、10月20日13時08分に注意体制(道路事故災害)を解除します。

【理由】
岡山国道事務所管内で発生した交通事故による通行止めを解除し、周辺の道路網や地域交通への影響がなくなり、道路室が注意体制を解除したため、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(道路事故災害)発令
平成29年10月20日(金)
中国地方整備局災害対策本部は、20日5時30分に災害対策本部を設置し、注意体制(道路事故災害)を発令しました。

【理由】岡山国道管内で発生した交通事故による通行止めが2時間以上に及び、周辺の道路網や地域交通への影響が大きいと予想され、道路室が注意体制を発令したため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年10月6日(金)
中国地方整備局災害対策本部は、10月6日22時00分に注意体制(風水害)を解除します。

【理由】
本部河川室及び道路室が注意体制を解除し、管内の被害がなく、自治体からの支援要請が見込まれないため、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成29年10月6日(金)
中国地方整備局災害対策本部は、6日11時50分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令します。

【理由】降雨による道路関係3事務所(浜田、広国、山口)以上が注意体制となり、道路室が注意体制を発令したため。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)解除
平成29年9月18日(月)
中国地方整備局災害対策本部は、9月18日16時00分に警戒体制(風水害)を解除します。

【理由】
本部各室が注意体制を解除し、鳥取県内の市道小河内新田線の土砂崩れによる孤立が解消するとともに、自治体からの支援要請が見込まれないため。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)移行
平成29年9月17日(日)
中国地方整備局災害対策本部は、9月17日12時00分に警戒体制(風水害)に移行します。

【理由】
台風第18号が中国地方に接近し、明らかに重大な影響が予想されるため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成29年9月16日(土)
中国地方整備局災害対策本部は、9月16日21時00分に注意体制(風水害)を発令し、災害対策本部を設置します。

【理由】
台風第18号が中国地方付近を通過するおそれがあるため
マイナス
【87中国】支援連絡室 解除
平成29年9月12日(火)
中国地方整備局は、12日18時15分に支援連絡室を廃しする。

【理由】
福山市へ派遣していた排水ポンプ車2台が作業を完了し、福山支部へ帰還したため。
マイナス
【87中国】注意体制(風水害)解除→支援連絡室(移行)
平成29年9月12日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、12日6時30分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止し、支援連絡室に移行する。

【理由】
・道路室が注意体制を解除したことから、災害対策本部を廃止する。
・広島県より排水ポンプ車の支援要請があることから、支援連絡室に移行する。

【参考】
■道路室 9/12_6:00体制解除
 浜田 9/12_3:55体制解除
 山口 9/12_5:20体制解除
 三次 9/12_6:00体制解除
降雨による体制発令事務所が2支部(広国、福山)以下となり直轄被害も確認されない為。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成29年9月12日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、11日23時22分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令しました。

【理由】
降雨による道路関係3事務所(浜田、三次、山口)以上が注意体制となり、道路室が注意体制を発令したため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年9月7日(木)
中国地方整備局災害対策本部は、9月7日16時20分に注意体制(風水害)を解除します。

【理由】
本部道路室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれないため、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成29年9月7日(木)
中国地方整備局災害対策本部は、7日11時40分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令しました。

【理由】
降雨による道路関係3事務所(三次、広国、山口)以上が注意体制となり、道路室が注意体制を発令したため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年8月18日(金)
中国地方整備局災害対策本部は、鳥取県(智頭町)の土砂災害警戒情報が18日5時00分に解除され、河川室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれないため、平成29年8月18日5時00分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成29年8月18日(金)
鳥取県(智頭町)に18日3時50分に土砂災害警戒情報が発表され、河川室が注意体制を発令したため、平成29年8月18日3時50分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年8月15日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、15日9時55分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。

【理由】
管内の被害が無く、自治体からの支援要請が見込まれない為。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成29年8月15日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、15日4時26分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令します。

【理由】
(萩市、浜田市)大雨警報及び(庄原市)大雨洪水警報が発表され、降雨による道路関係3事務所(山口、浜田、三次)以上が注意体制となり、道路室が注意体制を発令したため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年8月10日(木)
中国地方整備局災害対策本部は、本部河川室及び道路室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれないため、平成29年8月10日6時30分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成29年8月10日(木)
鳥取県(鳥取地区、倉吉地区)山口県(長門、萩・美祢)において、大雨警報が発表され、降雨による道路関係3事務所以上が注意体制となり道路室が注意体制を発令したため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年8月8日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、8月8日21時12分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。

(理由)
台風5号による影響が無くなり、中国管内に被害が無く、自治体からの支援要請が見込まれない為
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成29年8月6日(日)
中国地方整備局災害対策本部は、8月6日17時14分に注意体制(風水害)を発令し、災害対策本部を設置します。
【理由】
台風5号が中国地方付近を通過する恐れがあるため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年7月31日(月)
中国地方整備局災害対策本部は、7月31日19時15分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。

(理由)本部河川室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれないため、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成29年7月31日(月)
中国地方整備局災害対策本部は、7月31日15時25分に注意体制(風水害)を発令し、災害対策本部を設置します。

【理由】
広島県(広島市、廿日市市)に31日15時25分に土砂災害警戒情報が発表され、
河川室が注意体制を発令したため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年7月29日(土)
中国地方整備局災害対策本部は、広島県(三原市、東広島市)の土砂災害警戒情報が解除され、河川室が注意体制を解除となり、自治体からの支援要請が見込まれないため、平成29年7月29日18時50分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成29年7月29日(土)
広島県(三原市、東広島市)に29日16時00分に土砂災害警戒情報が発表され、河川室が注意体制を発令したため、平成29年7月29日16時00分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年7月26日(水)
中国地方整備局災害対策本部は、7月26日2時16分に本部道路室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれないため、災害対策本部を廃止する。

【参考】
本部道路室 26日2:16体制解除
降雨による道路関係事務所(注意体制)が2事務所以下(鳥取、倉吉)となり、直轄被害も無いため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)発令
平成29年7月25日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、25日11時40分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令しました。

(理由)
鳥取市北部(土砂災害)、倉吉市(土砂災害)、湯梨浜町(土砂災害)、島根県(出雲地区)(浸水害)において、大雨警報が発表され、道路関係事務所(注意体制)が3事務所以上(鳥取、倉吉、松国)となり本部道路室が注意体制を発令したため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年7月25日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、本部道路室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれないため、平成29年7月25日6時20分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成29年7月25日(火)
降雨による道路関係事務所の注意体制が3事務所となり、道路室が注意体制を発令したため、平成29年7月25日1時53分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年7月24日(月)
中国地方整備局災害対策本部は、本部河川室及び道路室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれないため、平成29年7月24日23時05分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成29年7月24日(月)
鳥取県(鳥取市北部、鳥取市南部、三朝町)に24日16時50分に土砂災害警戒情報が発表され、河川室が注意体制を発令したため、平成29年7月24日16時50分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年7月10日(月)
中国地方整備局災害対策本部は、本部河川室及び道路室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれないため、7月10日13時00分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成29年7月8日(土)
島根県の大雨特別警報が解除され、被災した県道波佐芸北線の仮復旧が完了し、孤立地区が解消されたため、中国地方整備局災害対策本部は、平成29年7月8日18時00分に注意体制(風水害)に移行する。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)
平成29年7月8日(土)
島根県内(西部)に7月5日5時55分、特別警報(大雨)を発表されたため、警戒体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成29年7月5日(水)
広島県内(北広島町)に土砂災害警戒情報がに発表され、河川室が注意体制を発令したため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年7月4日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、7月4日18時20分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成29年7月4日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、台風3号が中国地方付近を通過するおそれがあるため、7月4日6時36分に注意体制(風水害)を発令し、災害対策本部を設置します
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年6月30日(金)
中国地方整備局災害対策本部は、6月30日15時09分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成29年6月29日(木)
広島県(広島・呉、福山・尾三、東広島・竹原)において、大雨警報が発表され、管内3事務所以上が注意体制となり道路室が注意体制を発令したため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)解除
平成29年6月3日(土)
中国地方整備局災害対策本部は、6月3日18時30分に警戒体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)
平成29年6月1日(木)
中国地方整備局管内(鳥取河川国道事務所)国道53号106k720(上下)において、災害が発生し広範囲にわたり、道路災害が予想され、道路室が警戒体制を発令したため、災害対策本部を設置し、警戒体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成29年4月18日(火)
本部河川室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれないため、中国地方整備局災害対策本部は、18日10時20分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成29年4月17日(月)
山口県(山口市、萩市、防府市、下松市、岩
国市、周南市)及び広島県(広島市、廿日市
市)に17日18時10分に土砂災害警戒情
報が発表され、河川室が注意体制を発令した
ため、災害対策本部を設置し、注意体制(風
水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)解除
平成29年2月20日(月)
除雪に関する自治体への支援が完了し、新たな被害がなく、今後自治体からの支援要請もないことから、中国地方整備局災害対策本部は、20日13時00分に注意体制(雪害)を解除し、災害対策本部及び支援連絡室を廃止する。

マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)
平成29年2月12日(日)
警戒体制支部が道路関係1事務所(松江国道)となり、本部道路室が注意体制に移行したため、中国地方整備局の体制を警戒体制(雪害)から注意体制(雪害)に平成29年2月12日12:45に移行する。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(雪害)
平成29年2月10日(金)
道路関係2事務所以上(三次・松国)が警戒体制を発令し、本局道路室が警戒体制(雪害)となったため、中国地方整備局の体制を注意体制(雪害)から警戒体制(雪害)に平成29年2月10日14:30に移行する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)
平成29年2月9日(木)
道路関係3事務所以上(松国・浜田・三次)が注意体制に入り、本局道路室が注意体制(雪害)となるため、中国地方整備局災害対策本部は、9日14時24分に災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)解除
平成29年1月25日(水)
管内の直轄道路の雪による通行規制がなくなり、道路室が体制を解除したため、25日20時00分に注意体制(雪害)を解除し、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)
平成29年1月25日(水)
道路関係の警戒体制が1事務所(鳥取)となったため、中国地方整備局災害対策本部は、25日9時15分に災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)に移行しました。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(雪害)
平成29年1月23日(月)
道路関係2事務所以上(鳥取・三次)が警戒体制に入ったため、中国地方整備局災害対策本部は、23日21時00分に災害対策本部を設置し、警戒体制(雪害)に移行しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)
平成29年1月22日(日)
道路関係3事務所以上(松国・浜田・三次)が注意体制に入り、本局道路室が注意体制(雪害)となるため、中国地方整備局災害対策本部は、22日16時08分に災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)解除
平成29年1月21日(土)
中国地方整備局災害対策本部は、1月21日9時50分に注意体制(風水害)を解除し災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)
平成29年1月20日(金)
道路関係3事務所以上(三次・広国・山口)が注意体制に入り、本局道路室が注意体制(雪害)となるため、中国地方整備局災害対策本部は、20日11時22分に災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)解除
平成29年1月17日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、17日16時15分に支援連絡室並びに、注意体制(雪害)を解除し災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)
平成29年1月13日(金)
道路関係3事務所以上(鳥取・倉吉・松国・三次)が注意体制に入り、本局道路室が注意体制(雪害)となるため、中国地方整備局災害対策本部は、13日16時05分に災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)解除
平成28年12月16日(金)
道路室が注意体制を解除し、大きな被害情報がなく、自治体からの支援要請がないため、中国地方整備局災害対策本部は、16日18時12分に注意体制(雪害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)
平成28年12月16日(金)
道路関係3事務所(鳥取・倉吉・浜田)が注意体制に入り、本局道路室が注意体制(雪害)となるため、中国地方整備局災害対策本部は、12月16日13時45分に災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)解除
平成28年12月16日(金)
道路室が注意体制を解除し、被害情報がなく、自治体からの支援要請が見込まれないため、中国地方整備局災害対策本部は、16日13時00分に注意体制(雪害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)
平成28年12月16日(金)
道路関係3事務所(鳥取・倉吉・岡国)が注意体制に入り、本局道路室が注意体制(雪害)となるため、中国地方整備局災害対策本部は、12月16日8時25分に災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 非常体制(地震)
平成28年10月21日(金)
中国地方整備局災害対策本部は、10月21日14時07分に鳥取県中部にて震度6弱を観測したため、非常体制(地震)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(地震災害)
平成28年10月21日(金)
中国地方整備局災害対策本部は、10月21日12時12分に鳥取県中部にて震度4を観測したため、災害対策本部を設置し、注意体制(地震)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年10月5日(水)
台風18号が中国地方付近を通過後、暴風波浪警報が解除され、人的等の被害情報がなく、河川室及び道路室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれないため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年10月5日(水)
台風18号が中国地方付近を通過するおそれがあるた、中国地方整備局災害対策本部(総括室、河川室、道路室)は、10月5日6時00分に注意体制(風水害)を発令し、災害対策本部を設置します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(海上災害)解除
平成28年9月30日(金)
中国地方整備局災害対策本部は、山口県徳山下松港において傾いていたタンカーの船体に異常がないことが確認され、海洋汚染の恐れがなくなったことから、港湾空港室が体制を解除したため、30日20時00分に注意体制(海上災害)を解除し災害対策本部を廃止しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(海上災害)
平成28年9月30日(金)
中国地方整備局災害対策本部は、山口県徳山下松港でタンカーが浸水し、海洋汚染に関する事故の恐れがあり、港湾空港室が注意体制に入ったため、30日12時00分に災害対策本部を設置し、注意体制(海上災害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年9月20日(火)
台風16号が中国地方付近を通過後、直轄被害が無く河川室及び道路室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれないため、中国地方整備局災害対策本部は、9月20日22時30分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。

マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年9月20日(火)
中国地方整備局災害対策本部(総括室、河川室、道路室)は、台風16号の接近に伴う降雨等の恐れがあるため、9月20日3時0分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年9月19日(月)
河川室及び道路室が注意体制を解除し、被害情報が無く、自治体からの支援要請が見込まれないため、中国地方整備局災害対策本部は、19日7時00分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年9月17日(土)
管内道路関係3事務所以上(浜田、広国、三次、福山)で大雨警報により注意体制が発令され道路室が注意体制を発令したため、中国地方整備局災害対策本部は、9月17日20時37分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年9月13日(火)
河川室及び道路室が注意体制を解除し、被害情報が無く、自治体からの支援要請が見込まれないため、中国地方整備局災害対策本部は、13日5時00分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年9月12日(月)
管内道路関係3事務所以上(山口、浜田、松国、三次)で大雨警報により注意体制が発令され道路室が注意体制を発令したため、中国地方整備局災害対策本部は、9月12日19時17分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年9月8日(木)
道路室が注意体制を解除し、被害情報が無く、自治体からの支援要請が見込まれないため、中国地方整備局災害対策本部は、8日9時30分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年9月8日(木)
管内道路関係3事務所以上(広国、鳥取、岡山)で大雨警報により注意体制が発令をとり、道路室が注意体制を発令したため、中国地方整備局災害対策本部は、9月8日0時24分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年8月31日(水)
島根県安来市の支援活動が終了し、中海湖心
水位観測所の水位が氾濫危険水位(0.9m
)を下回り、今後、被害の発生が見込まれな
いため、災害対策本部の注意体制を解除する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年8月31日(水)
島根県安来市の支援要請により、災害対策用機械(排水P)の派遣を行う為、災害対策本部(総括室)を設置する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年8月29日(月)
大雨警報等が解除され、体制発令支部が2支部以下となり、被害発生の情報が無く、自治体からの支援要請が見込まれないため、本部河川室(11時00分)及び道路室(11時18分)が注意体制を解除したため、中国地方整備局災害対策本部は、29日11時18分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年8月28日(日)
山口県全域大雨警報、島根県(浜田地区、益田地区)、広島県(広島・呉)において、大雨洪水警報が発表され、道路関係事務所注意体制が3事務所以上(山口、浜田、広国)となり道路室が注意体制を発令したため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年8月16日(火)
道路室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれないため、中国地方整備局災害対策本部は、16日21時55分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年8月16日(火)
鳥取県(鳥取地区、八頭地区、倉吉地区)、岡山県(岡山地域、東備地域)において、大雨警報が発表され、道路関係事務所注意体制が3事務所以上(鳥取、倉吉、岡国)となり道路室が注意体制を発令したため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年8月16日(火)
本部河川室及び道路室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれないため、中国地方整備局災害対策本部は、16日16時26分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年8月16日(火)
鳥取県(八頭地区、米子地区)、島根県(松江地区)において、大雨警報が発表され、道路関係事務所注意体制が3事務所以上(鳥取、松国、倉吉)となり道路室が注意体制を発令したため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年8月6日(土)
本部道路室が注意体制を解除し、自治体の被害情報が無く、支援要請が見込まれないため、中国地方整備局災害対策本部は、8月6日19時10分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年8月6日(土)
管内道路関係3事務所以上(鳥取、浜田、岡山、三次)で大雨警報により注意体制が発令をとり、道路室が注意体制を発令したため、
中国地方整備局災害対策本部は、8月6日15時20分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年8月2日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、8月2日19時18分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年8月2日(火)
管内道路関係3事務所(広島国道、三次河川国道、福山河川国道)で注意体制が発令され、道路室が注意体制を発令したため、8月2日17時15分に中国地方整備局災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年7月14日(木)
 鳥取県に発表されていた土砂災害警戒情報及び大雨警報が解除され、被害の情報が無く、本部河川室が注意体制を解除したため、22時33分に注意体制(風水害)を解除し災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年7月14日(木)
鳥取県(若桜町、八頭町)に14日14時44分に土砂災害警戒情報が発表され、河川室が注意体制を発令したため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年7月14日(木)
本部河川室及び道路室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれないため、5時00分に注意体制(風水害)を解除し災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年7月14日(木)
広島県において土砂災害警戒情報が発令され河川室が注意体制を発令したため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年7月13日(水)
大雨警報が解除され、本部道路室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれないため、22時32分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止します。

マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年7月13日(水)
道路関係事務所注意体制が3事務所(鳥取、倉吉、山口)となり道路室が注意体制を発令したため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年7月13日(水)
大雨警報及び土砂災害警戒情報(山口県)が解除となり、河川室及び道路室が注意体制を解除し、自治体からの支援要請が見込まれ無いため、15時25分に注意体制を解除し災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年7月13日(水)
道路関係事務所注意体制が3事務所(広島、三次、山口)となり道路室が注意体制を発令したため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年7月9日(土)
東広島呉道路の上下通行止めが解除及び道路の体制発令支部が全て解除となり、道路室が注意体制を解除したため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年7月8日(金)
中国地方整備局は、管内道路関係事務所3事務所(広島・三次・福山)で注意体制が発令され道路室が注意体制を発令したため、平成28年7月8日20時35分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年7月5日(火)
鳥取県において発表されていた、大雨警報及び土砂災害警戒情報が解除され、河川室が注意体制を解除したため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年7月5日(火)
中国地方整備局は、島根県において土砂災害警戒情報が発表され、河川室が注意体制を発令したため、平成28年7月5日17時44分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年6月29日(水)
管内道路関係事務所の注意体制が2事務所(広島・福山)となったため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年6月29日(水)
中国地方整備局は、管内道路関係事務所3事務所(広島・三次・福山)で注意体制が発令され道路室が注意体制を発令したため、平成28年6月29日12時22分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年6月25日(土)
河川室及び道路室が注意体制を解除し、福山市へ派遣していた排水ポンプ車、照明車及び被災状況調査としての愛らんど号が帰還したため、災害対策本部を廃止する
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)移行
平成28年6月24日(金)
中国地方直轄道路管理の通行止め規制がなくなったことにより、道路室が注意体制を発令したため、災害対策本部は注意体制へ移行する
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)発令
平成28年6月23日(木)
中国地方直轄道路管理(広島県及び山口県)の通行止め規制が3箇所以上となったため、道路室が警戒体制を発令したため、災害対策本部は警戒体制を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年6月22日(水)
中国地方整備局は、山口県下関市、防府市において、土砂災害警戒情報が発表され、河川班が注意体制を発令したため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成28年6月21日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、6月21日14時52分に災害対策本部を解除し、注意体制(風水害)を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成28年6月20日(月)
中国地方整備局は、管内道路関係事務所3事務所(鳥取・山口・広島)で注意体制が発令され道路室が注意体制を発令したため、平成28年6月20日20時35分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(道路事故災害)解除
平成28年6月13日(月)
中国地方整備局災害対策本部は6月13日18:25に注意体制(道路事故災害)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(道路事故災害)
平成28年6月13日(月)
浜田河川国道事務所管内国道9号浜田市岡見地区においての道路事故災害(劇物流出)が発生したため注意体制を発令する
マイナス
注意体制(地震)解除
平成28年4月16日(土)
中国地方整備局災害対策本部は4月1610:40に注意体制(地震)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
注意体制(地震災害)
平成28年4月16日(土)
中国地方整備局は、熊本県熊本地方を震源とする地震により、鳥取県・島根県・広島県・山口県にて震度4を観測したため、注意体制(地震災害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(地震)解除
平成28年4月15日(金)
中国地方整備局災害対策本部は4月15日8:35に注意体制(地震)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(地震災害)
平成28年4月14日(木)
中国地方整備局は、熊本県熊本地方を震源とする地震により、山口県にて震度4を観測したため、注意体制(地震災害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)解除
平成28年3月1日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、3月1日10時10分に注意体制(雪害)を解除し、災害対策本部を廃止しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)
平成28年3月1日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、3月1日0時15分に災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)
平成28年1月25日(月)
中国地方整備局災害対策本部は、1月25日17時00分に注意体制(雪害)を解除し、災害対策本部を廃止しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)
平成28年1月23日(土)
中国地方整備局災害対策本部は、1月23日10時23分に災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害) 解除
平成28年1月21日(木)
中国地方整備局災害対策本部は、1月21日4時13分に災害対策本部の注意体制(雪害)を解除しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)
平成28年1月18日(月)
中国地方整備局災害対策本部は、1月18日11時16分に災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害) 解除
平成27年12月17日(木)
中国地方整備局災害対策本部は、12月17日8時00分に災害対策本部の注意体制(雪害)を解除しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(雪害)
平成27年12月17日(木)
中国地方整備局災害対策本部は、12月17日5時35分に災害対策本部を設置し、注意体制(雪害)を発令しました。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(地震)
平成27年12月14日(月)
中国地方整備局災害対策本部は、12月14日15時01分に災害対策本部を設置し、注意体制(地震)を発令しました。
(理由)
マイナス
中国地方整備局 注意体制(地震)解除
平成27年10月17日(土)
中国地方整備局災害対策本部は10月17日20:00に注意体制(地震)を解除し、災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制
平成27年10月17日(土)
中国地方整備局災害対策本部は、10月17日17時53分に災害対策本部を設置し、注意体制(地震)を発令しました。
(理由)
鳥取県中部(湯梨浜町)にて震度4を観測したため
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成27年10月2日(金)
中国地方整備局災害対策本部は、
10月2日17時00分に注意体制を解除し、
災害対策本部を廃止します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成27年10月2日(金)
中国地方整備局災害対策本部は、平成27年10月2日4時30分に注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)解除
平成27年9月10日(木)
中国地方整備局災害対策本部は、平成27年9月10日11時20分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成27年9月9日(水)
台風18号が中国地方付近を通過するおそれがあるため。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成27年9月8日(火)
中国地方整備局は、鳥取県鳥取市北部、鳥取市南部に土砂災害警戒情報が発表されたため、平成27年9月8日21時30分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害) 解除
平成27年9月6日(日)
中国地方整備局災害対策本部は、平成27年9月6日13時00分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成27年9月6日(日)
中国地方整備局災害対策本部は、平成27年9月6日9時20分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害) 解除
平成27年9月1日(火)
中国地方整備局災害対策本部は、平成27年9月1日20時19分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成27年9月1日(火)
中国地方整備局は、平成27年9月1日4時13分に広島市に大雨警報が発表されたため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令します。
マイナス
台風15号 関連情報
平成27年8月26日(水)
台風15号関連情報(26日16時現在)
・平成27年8月台風15号による中国地方整備局管内の体制及び災害状況等
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害) 解除
平成27年8月26日(水)
中国地方整備局災害対策本部は、平成27年8月26日16時00分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成27年8月25日(火)
中国地方整備局は、8月25日19時26分に警戒体制から注意体制に移行する。
マイナス
平成27年8月台風15号に伴う中国地方整備局の対応について
平成27年8月25日(火)
8月25日9時30分 災害対策本部会議資料(8:00現在)
・平成27年8月台風15号による中国地方整備局管内の体制及び災害状況等
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)
平成27年8月25日(火)
中国地方において、明らかに台風15号による重大な影響が予想されるため。


マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成27年8月24日(月)
台風15号が中国地方付近を通過するおそれがあるため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害) 解除
平成27年8月17日(月)
中国地方整備局災害対策本部は、平成27年8月17日16時00分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成27年8月17日(月)
中国地方整備局は、平成27年8月17日10時11分に広島市に大雨・洪水警報が発表されたたため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害) 解除
平成27年8月9日(日)
中国地方整備局災害対策本部は、平成27年8月9日18時34分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害
平成27年8月9日(日)
中国地方整備局は、広島県尾道市・三原市・廿日市市で大雨警報が発表され、道路3事務所(広島国道・福山河川国道・三次河川国道)が注意体制となったので9日15:33に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害) 解除
平成27年8月7日(金)
中国地方整備局災害対策本部は、平成27年8月7日19時08分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成27年8月7日(金)
島根県江津市、美郷町、川本町、広島県東広島市、兵庫県佐用町に大雨警報が発表され、道路3事務所(鳥取、浜田、広国)及び道路班が注意体制を発令したため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害) 解除
平成27年8月5日(水)
中国地方整備局は、平成27年8月5日15時10分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成27年8月5日(水)
中国地方整備局は、鳥取県八頭郡若桜町に土砂災害警戒情報が発表されたため、平成27年8月5日13時55分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害) 解除
平成27年8月4日(火)
中国地方整備局は、平成27年8月4日17時30分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成27年8月4日(火)
 中国地方整備局は、鳥取県八頭郡若桜町に土砂災害警戒情報が発表されたため、平成27年8月4日16時30分に災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害) 解除
平成27年7月18日(土)
中国地方整備局は、平成27年7月18日16時に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止する。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成27年7月17日(金)
中国地方整備局は、7月17日22時00分に警戒体制から注意体制に移行する。
マイナス
中国地方整備局 警戒体制(風水害)
平成27年7月16日(木)
中国地方整備局は、平成27年7月16日16時に台風11号により、明らかに重大な影響が予想されるため警戒体制(風水害)を発令します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成27年7月16日(木)
中国地方整備局は、平成27年7月16日13時に台風11号が中国地方を通過するおそれがあるため、注意体制(風水害)を発令します。
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害) 解除
平成27年7月14日(火)
中国地方整備局は、平成27年7月14日10時41分に注意体制(風水害)を解除し、災害対策本部を廃止する。 
マイナス
中国地方整備局 注意体制(風水害)
平成27年7月14日(火)
中国地方整備局は、平成27年7月14日6時57分に広島市に大雨・洪水警報が発表されたたため、災害対策本部を設置し、注意体制(風水害)を発令します。 
マイナス
中国地方整備局 注意体制(地震災害) 解除
平成27年7月13日(月)
中国地方整備局は、平成27年7月13日15時00分に注意体制(地震災害)を解除し、災害対策本部を廃止する。 
マイナス
中国地方整備局 注意体制(地震災害)
平成27年7月13日(月)
中国地方整備局は、大分県南部を震源とする地震に伴い、中国地方整備局管内(呉市安浦)において、最大震度4を観測したため、注意体制(地震災害)を発令する。
管内の近隣事務所の最新情報がご覧になれます。
管内事務所へのリンク

過去の情報
   
過去に起こった災害情報がご覧になれます。
過去の災害情報一覧
防災まめ知識
   
防災時に役立つ情報をご紹介します。
防災まめ知識一覧
調査・報告など
防災・災害に関する各種レポートをご紹介します。
調査・報告一覧

地方公共団体への支援(機械・人材・情報)について
災害時の応援・支援を推進しています。
災害時応援・支援詳細