• 事業進捗状況[山口県]

  • [長門市三隅中〜長門市深川湯本]

    三隅みすみ長門ながと

     

    計画段階
    評価
    ⼿続き中

事業概要

三隅~長門間は、山口県長門市三隅中から長門市深川湯本を結ぶ延長約8kmの区間で、早期事業化に向け、計画段階評価の手続き中です。

一般国道191号、(主)下関長門線、一般国道316号の当該区間は、土砂災害警戒区域や洪水時浸水想定区域が存在し、また、市街地部では死傷事故も多発しており、災害や事故等による通行規制が発生しています。通行規制により、地域産業の物流活動において遅延リスクがあり、企業活動に支障を与えています。

また、観光面では世界遺産登録された萩市の遺産などの歴史文化資源や、自然豊かな観光資源など優れた観光地が多くあるにもかかわらず、高速道路がネットワークされていないことから、多くの観光客が訪れる下関市からの回遊がされておらず、広域的な観光周遊に課題があります。

このような課題を解決するため、三隅~長門間の手続きを進めます。

位置図

検討範囲
長門市三隅中(ながとしみすみなか)
から
長門市深川湯本(ながとしふかわゆもと)
延長
約8km

事業経緯

トピックス