山陰の商業都市である米子の街は、慶長5(1600)年、執政家老として米子に来た横田内膳により計画的につくられた城下町です。城下町を造る際に旧加茂川の護岸を石垣で積み上げ外堀を造成し、これを境に武家と町人の町に分けています・・・・・

認定年度 : 平成15年度
所在地 : 鳥取県米子市

  • なし