宍道湖夕日スポット
  夕日カメラ《島根県立美術館ホームページ》
宍道湖の夕日画像 日没の情報と最適な撮影位置

宍道湖夕日スポットは、一般国道9号島根県松江市袖師町から嫁島町の宍道湖湖岸側歩道で、天気の良い夕方には多くの観賞・撮影者が訪れます。また、付近には県立美術館があります。
夕日スポット周辺の国道9号では、観賞・撮影者と一般通行者が混雑しているほか、路肩駐車があり、交通上の問題が発生していました。この問題を改善するために、市民や利用者の意見を積極的に取り入れながら、夕日スポット整備を計画し、平成19年3月31日に完成しました。

宍道湖夕日スポット完成後の整備内容はこちらをご覧下さい。


宍道湖夕日スポット整備
美しい夕日を望みたい
宍道湖の夕日

■一般国道9号の宍道湖湖畔は、夕景が大変美しい観光スポット
■以前の狭い歩道(最小1.5m程度)は、来訪者と歩行者・自転車などが輻輳(ふくそう)したうえ、路上駐車も支障となっていました。

 

現在の整備区間付近

整備区間位置
拡大ボタン拡大表示
  整備コンセプト
この事業は、通行者の安全性の確保や夕日の鑑賞・撮影者のたまり場として、安全・安心して利用できる新たな観光スポットとして整備しました。

 

整備内容


整備内容概要図
拡大ボタン拡大表示

 

次ページへ

ページTOPに戻る
国土交通省 出雲河川事務所 松江国道事務所 Copyright(C)1999-2008, Matsue National Highway Office, All Rights Reserved.
画像及び文章の無断転載・無断引用・販売等は固くお断りします。