河川情報

  1. ホーム
  2. 河川情報
  3. 真備緊急治水対策プロジェクトと高梁川災害復旧の概要

真備緊急治水対策プロジェクトと高梁川災害復旧の概要

国土交通省と岡山県では、平成30年7月豪雨により被災した倉敷市真備町における再度災害防止のための「真備緊急治水対策(ハード対策)」を公表し、本格的な災害復旧工事等を関係機関が連携・協力し、全力で実施しています。

このたび、「高梁川水系大規模氾濫時の減災対策協議会 真備部会」の枠組みを活用して、倉敷市、岡山県、国の3者により、真備町におけるソフト対策となる新たな「取組方針」を策定しました。

これまでの「真備緊急治水対策(ハード対策)」と、新たなソフト対策が一体となった「真備緊急治水対策プロジェクト」に基づき、水防災意識社会の再構築に向け、関係機関が連携・協力して取組を加速していきます。

お知らせ

日付 件名
平成31年3月20日
  • ・工事進捗状況(小田川災害復旧・小田川合流点付替え事業)を追加しました。
  • ・出張所だよりを追加しました。
  • ・小田川災害復旧関係工事を追加しました。

工事進捗状況

高梁川災害復旧工事・真備緊急治水対策(ハード対策)の工事進捗状況をご覧いただけます。

高梁川・小田川災害復旧対策出張所からのお知らせ

出張所からのお知らせをご覧いただけます。

地元説明資料

地元説明会や現場見学会の資料をご覧いただけます。

工事施工現場だより

工事施工現場からのお知らせをご覧いただけます。


PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。