岩国往来は雲照寺峠、破魔射場峠、杉ケ峠、目舞坂峠、松尾峠の5つの峠を越えて錦川の河口今津に至る約30キロの道のり。藩主の領内巡検や和紙の原料である楮、三椏を運ぶ道として利用されてきました・・・・・