home

研修・講習会

地方自治体との協働によるメンテナンス体制の拡充

●技術者不足が指摘される地方自治体に対して、人材の育成や技術的な支援を推進する

✓   研修や出前講座等を通じて道路施設保全の基礎的技術力の向上等の支援を実施

✓   重篤損傷発生時の緊急点検や、応急復旧・補修方法等への技術的な助言

✓   道路メンテナンス会議を通じた課題の把握・解消や新技術・新工法などの技術情報の提供

✓ 「橋梁点検の着眼点と留意事項」などの橋梁保全に関する技術資料の提供

  • メンテナンスに関する各種研修の実施

    メンテナンスに関する各種研修の実施

    研修風景(整備局研修所)

  • 地方自治体職員を対象とした講義

    地方自治体職員を対象とした講義

    令和2年9月15日 橋梁管理実務者Ⅰ研修

  • 直営点検の実習風景

    直営点検の実習風景

    令和2年11月18日 直営点検実習

  • 地方自治体管理施設の点検・診断・助言

    地方自治体管理施設の点検・診断・助言

    令和2年11月4日 広島県管理橋梁(寿橋)の調査・助言

  • 道路メンテナンス会議

    道路メンテナンス会議

    平成30年3月16日 広島県道路メンテナンス会議

  • 点検・修繕等の技術資料提供

    点検・修繕等の技術資料提供

VRコンテンツ

当センターでは、新たな講習会の形態として、橋梁定期点検に関するVRを活用した初心者向けの講習会を提供します。

VR実習のコンセプト

●橋梁点検の初心者にとって、直営点検の足掛かりとなること
・小規模橋梁(例:H形鋼橋、RC床版橋)を対象
・VRを活用した健全性の「診断」に関する実習

VR実習の意義

●現地に行かなくても可能な、効率的・効果的な実習手段●現地実習では体験できないようなケースを含んだ実習を実現
(例:様々な状態・環境等/Ⅳ判定等の著しい劣化状態等)

従来の講習会形態に対するVR活用効果

従来の講習会形態に対するVR活用効果

VRを活用した講習会の様子

VRを活用した講習会の様子

VRを活用した講習会の様子

トップへ戻る