通行条件


何故条件が必要なのか?(1)

●重量に関する条件

橋梁設計重量 → 連結総重量20トン(重指25トン)設計
設計重量を越える車両の通行 → 橋梁損傷

橋梁に掛かる荷重は、走行速度が大きく影響
○徐行を行うと橋梁に加わる衝撃が軽減
○特車の連行をしないことで橋梁に加わる重量が軽減


何故条件が必要なのか?(2)

●寸法に関する条件

幅・高さ・長さ・回転半径 → 構造物への影響はあるか

影響あり → 徐行・誘導車配置の条件を付して通行許可

徐行・誘導車 → 接触防止・他交通の安全確保