公園づくり
ホーム > 公園づくり > 整備方針

整備方針

自然・文化・スポーツ・イベント…

国営備北丘陵公園は様々なレクリエーションニーズに応えます。

整備に当たっては、広大な樹林地や県内最大の国兼池等をはじめとする多くのため池、美しい草原が広がる七塚原牧場といった本公園の地域資源を活用しつつ、時代のニーズに応じた多様なレクリエーション活動の場を提供する観点から、園内の6つのエリア及び2つのセンターエリアに区分し施設整備を行いました。


全体計画図
エリア別施設一覧表
エリア
主要施設
ひばの里 さとやま屋敷、農家群、神楽殿、工房群 等
水辺の里国兼池 湖畔散策路 等
つどいの里 大芝生広場、きゅうの丘、林間アスレチックコース、グラウンドゴルフコース 等
星の里 オートキャンプ場、管理センター 等
みのりの里 スイセンガーデン、なし園、展望所 等
いこいの森 カブトムシドーム、自然散策路 等
北入口センターエリア エントランスセンター、サイクリングセンター、駐車場、飲食施設、湖畔広場 等
中入口センターエリア ビジターセンター、サイクリングセンター、駐車場、飲食施設、中の広場、花の広場 等
国営公園とは 国営備北丘陵公園について 整備方針 開園までの歩み 公園の利用状況 管理運営プログラム 園内マップ お問い合わせ