サマーフェスタ写真
夢吊橋サマーフェスタ

八田原ダムの水源地域である世羅町・府中市における、ダム湖及び周辺の観光施設を活用した地域の活力づくりとして、毎年夏と秋の時期にイベントを行っています。

 

夏のイベント「夢吊橋サマーフェスタ」では、普段入ることのできない八田原ダム内部の公開、ダム湖専用巡視船による芦田湖クルージングなどの企画を行っています。また、観光施設である河佐峡と連動し「河佐峡フェスティバル」と同日開催をしてより一層盛り上がるイベントになっています。


イベントニュース

夢吊橋サマーフェスタ2016 開催
2016年7月15日

7月10日(日)、八田原ダムで夢吊橋サマーフェスタ2016を開催しました。

ここ数年、雨の多いサマーフェスタでしたが、今年は久しぶりの好天に恵まれで賑やかなイベントとなりました。

通常は公開されていないダム内部のコンジットゲート室等への見学や、ダムの巡視船でのダム湖見学は、前日のメディアでの宣伝効果もあったのか、朝早くから見学希望の方がたくさん来場され、午前中には一日分の予約が全て埋まってしまいました。遠方から来られた方も多くおられ、ダムの見学が体験できなかった方々には残念な結果で、申し訳ありませんでした。

今年は、前日からの雨の影響でダムへの流入が増えており、イベント当日は利水放流設備からの放流を行っていました。通常は見ることのできない放流の様子を間近に見ることができ、とても貴重な体験をしていただきました。

 

また、遊学館内では、ワイヤークラフトやペーパークラフトといったハンドメイド教室や、災害に対する行動や知識・知恵を学ぶ対戦型カードゲーム「ぼうさいキング」が遊べるコーナーがありました。小さなお子様から大人の方まで、年齢に関係なくみなさん楽しんでおられました。

 

イベント参加人数  約580名


夢吊橋サマーフェスタ2015 開催
2015年7月29日

7月12日(日)、八田原ダムで夢吊橋サマーフェスタ2015を開催しました。

八田原ダムの見学案内では、普段解放しているエレベータやダム堤体内の監査廊の一部の他、通常公開していないコンジットゲート室などのダム内部を約1時間かけて歩いていただきました。

また、巡視船でのダム湖見学は、ボート乗り場を出発してダム堤体から夢吊橋近くまでぐるりと湖内を一周します。その他、ダム湖にいくつか設置されている植物プランクトン(アオコ)の発生を抑える水の循環装置などにも近づきました。普段は入ることのできない場所から見るダムの景色は、圧巻の一言です!

 

その他遊学館内では、ワイヤークラフトやペーパークラフトといったハンドメイド教室を開きました。ワイヤークラフトはミニグラススタンドを、ペーパークラフトはポップアップカードに挑戦しました。小さなお子様から大人まで幅広く楽しんでもらえるよう、サンプルを基に個性豊かな作品ができあがりました。また、今年は「ぼうさいキング」というカードゲームで遊べるコーナーが初お目見えでした!こちらも遊びながら防災を学べるというちょっと面白いコンセプトのカードゲームでした。

当日は天候に恵まれ、絶好の行楽日和となりました。家族連れの方が多く見られ、普段体験できないダムの見学を楽しんでいただけました。

 

イベント参加人数  約300名